日本オープンゴルフ選手権競技 2018

大会ロゴ

大会記事

アダム・スコットは11位タイ発進

  • photo1

アンカリングの禁止が施行されてから、精彩を欠いていたグリーン上も、今はパターの二刀流を駆使して、回復傾向を見せている。慣れ親しんだ長尺と普通丈のと2本をバッグに入れる。
状況や感触を見ながら、使い分けるそうだがこの日初日は長尺パターで、スタートからの連続バーディを呼び込み「良い感触のまま、今日はいこうと思った」とこの日は、長いほうで貫き4アンダーを記録した。

「フェアウェイもキープできたし、全体的に堅実なプレーが出来た。良いスタートも切れた」と初日、まずは及第点。
「今日のプレーには満足している」と、上々のスタートを切った。

一緒に回ったのはまだ高校3年生の、中島啓太さん。
「今日のラウンドも素晴らしかったよ。楽しく見させてもらった」と目を細めて「非常に優秀な選手。このままいけば、間違いなく明るい未来が待っている。彼にあこがれの選手と言ってもらって光栄」と、微笑んだアダム。
「・・・今日でがっかりさせていないことを願うよ」。
いたずらな笑みを浮かべた。




» 前のページに戻る

関連記事

広告