マイナビABCチャンピオンシップ 2017

大会ロゴ

大会記事

48歳のイーグル締め! 藤田寛之が3位タイ浮上

  • photo1

上位に若手がひしめく中で、48歳が3位タイに浮上した。最後のパー5は18番で、8メートルのイーグルパットを決めた。「下りの右一杯を狙って寄せに行ったら入った」と、久しぶりに笑顔を見せた。
66で上がって、「最近の自分の中ではかなり良いゴルフが出来ている」と、師匠に感謝した。

先週は、36ホールの短縮競技となったブリヂストンオープンはわざわざ水曜日から、コースに来て悩める弟子を見てくれた。
初日に続いて中止となった最終日も、一報を聞くなりすぐに電話をくれて「今から来いよ」と弟弟子の宮本と、女子ツアーで予選落ちを喫した西山ゆかりプロと合わせて、箱根のアカデミーに呼んでくれた。

「右手1本で打つとか、高い位置でティアップした球をレベルターンで打つドリルとか。いつものクラブが寝て来すぎる癖を修正していただいた」と、その途端にV争いに加わり「その効果がこんなにもあるのか、と」。
何度、痛感してきたかしれないその存在の大きさを、また懲りずに噛みしめながら、48歳と135日目のツアー通算19勝目を狙っていく。

» 前のページに戻る

関連記事

広告