日本オープンゴルフ選手権競技 2017

大会ロゴ

大会記事

秋吉翔太が大舞台で自己ベストの4位に

  • photo1

初シードを狙う25歳が、大舞台で躍動した。後半は、13番から怒濤の5連続バーディで猛チャージだ。最初に1.5メートルを決めると、14番では8メートルが入った。15番は3メートル。16番は左7メートルをねじ込み「打てば入るという感じ。かなり難しいラインだったので、17番もまさか入るとは思わなかった」と、手前からの6メートルも沈めた。

18番では、5メートルのパーパットが残ったが「これは無理だろうというのも入ってくれた」と、最後もきっちり締めた。

先週は、フォールシャッフルで逆転の滑り込みを演じてこの先、出場人数が減る試合にも、ほぼ出られる権利を手にした矢先の快進撃だ。
これで賞金ランクも36位に浮上。
「初シードに向けて、今日の結果は大きい」。
大舞台で弾みをつけて終盤、秋の陣に乗り込む。

» 前のページに戻る

関連記事

広告