日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2014

大会ロゴ

大会記事

ホストプロは「悔しいけれど、完走できた」

  • photo1

最後は完全に足を引きずりながら上がってきた。左足首の痛みをこらえて池田勇太が最終日に一度は通算スコアで赤字に戻してきた。

その直後に「欲をかいた」と6番でドライバーを持ったのが「ダメだった」とOBのダブルボギーは痛いが最終日の68には「ちょっとは盛り上げられたかな」。

日清食品所属。このプロ日本一決定戦は大事なホスト試合で今年もまた、万全な体勢で臨めなかったのは残念だったが、「なんとか完走できたよ」と、ほっと安堵の笑顔もこぼれた。
左足首をかばいながらのラウンドには「体のあちこちがボロボロ」と、苦笑い。
「しばらく“休業”して、ちゃんと直して・・・」。また元気な姿でファンの前に立ちたい。


» 前のページに戻る

関連記事

広告