日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2014

大会ロゴ

大会記事

2位タイに終わった李京勲(イキョンフン)

  • photo1

今年のプロ日本一決定戦は、三つ巴の優勝争いに加わったのが、韓国出身の23歳。14番の連続バーディで首位に並び、最後までツアー通算2勝目の可能性を残した。

しかし、15番でティショットがクリークにつかまった。16番では長いバーディトライ。ラインは読み切れても、勢いが強すぎてカップの上を行きすぎて、2.5メートルも行きすぎ、返しのパーパットも外した。

次週は、国内最終予選を突破して挑む全米オープンを目前に、プロ日本一のタイトルを、とはいかなかったが「もったいなかったけれど、良い位置で終われたこと。今は前向きな気持ちです」。気を取り直して、渡米する。

» 前のページに戻る

関連記事

広告