中日クラウンズ 2014

大会ロゴ

大会記事

I・J・ジャンはレジェンドたちに刺激を受けて

  • photo1

9番でイーグルを奪って「すげえな!」と、レジェンドから賞賛を浴びた。「青木さんと今日は、生まれて初めて一緒に回るんです」と喜々として、52度のウェッジで打った残り92ヤードの2打目が直接カップを捕らえれば、なおさら「今日はレジェンドに“気”をもらった」と、大喜びだ。

「青木さんが大好きなんです」と、ジャンは言う。
それと、この日は前半3つのバーディで、昨年のつるやオープンに続いて2度目のエージシュートか、と和合を騒がせたジャンボ尾崎。

「ジャンボさんも大好き。ジャンボさんも凄い。信じられない」と、そこもひとつ発奮材料に、64で回って、やはり韓国の金亨成(キムヒョンソン)と並んで2位タイにつけた。

この日の和合は、グリーンが例年になく軟らかで、「いつもなら、ピンの真ん中しか狙えないけど」。一昨年の覇者にとっても「今日はプレーがしやすかった」と、ぬかりのない好発進。
「今日はもう少しパットが入ってくれたらという思いもありますが、まだ初日。
あと3日間もあるので、このまま頑張りたいと思います」。先週のつるやオープンでは5位タイと、勢いもある。

» 前のページに戻る

関連記事

広告