ブリヂストンオープン 2014

大会ロゴ

大会記事

17歳! 小木曽喬(おぎそたかし)さんがベストアマを獲得

  • photo1

今年の袖ヶ浦は4人のアマチュアが挑戦した中で、ただひとりの決勝ラウンド進出だった。福井工業大附属福井高3年の小木曽さんが、アマ日本一の実力をようやく見せつけた。

7月の日本アマで、日本選手としては、73年大会の中島常幸の18歳9カ月を抜く年少記録を更新してから、プロのトーナメントは3試合目(全4試合目)にしてこれが自身初めての予選通過だった。
「やっと通れて嬉しかった」と、決勝ラウンドは毎日4アンダーを目指してプレーしたそうだが「もったいないボギーが多くて。アンダーパーで回れなかったのが悔やまれます」。

通算3アンダーは、43位タイに「課題はパター。もっと練習して次はこれ以上の順位で上がれるように頑張る」と17歳は貪欲だ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告