ブリヂストンオープン 2008

大会ロゴ

大会記事

ブリヂストンはジュニアの夢を応援します!

  • photo1
  • 熱戦の合間に会場で開かれた小学生見学会
  • photo2
  • 出場プロが参加して行われたジュニアレッスン会
  • photo3
  • photo4
  • 今夏のブリヂストンジュニアゴルフフェスタの一風景。先生役をつとめた太田(左)も今週の大会で奮闘中です!

今大会を主催するブリヂストンスポーツでは、ゴルフ界の将来を担うジュニアの育成にも力を入れています。大会期間中は、地元小学生を会場に招待し、トーナメントの舞台裏を紹介する見学会を開いたり、この日25日(土曜日)には出場プロによるジュニアレッスン会を開催し、桑原克典、増田伸洋、小田龍一、太田直己、石川裕貴、片岡大育ら、6人の選手が子供たちと触れあいました。

また、さかのぼって今夏には「夏休みブリヂストンジュニアゴルフフェスタ2008」を開催。
2005年春よりスタートした同イベントは、同社契約のトッププロからレッスンを受ける中で技とともにルールやマナーの習得。またそれ以上に子供たちが、よりいっそうゴルフの楽しさに開眼し、ゴルフを続けていくきっかけ作りのお手伝いができればとの目的で始まりました。

4年目を迎え、参加ジュニアは今年のべ400人を越えました。

写真の上から3段目と4段目はその「北海道会場」の模様で、同社契約の宮里優作と増田伸洋、太田直己らが先生役で参加。
子供たちの夏休みの思い出作りに一役買いました。

その3人のうち、残念ながら宮里は今週、2日でコースを去りましたが、増田と太田は会場の袖ヶ浦カンツリークラブで奮闘中です。
増田と太田にレッスンを受けたジュニアのみなさん!
北海道からはるか千葉にも聞こえるよう、2人に大きな声援を送ってあげてくださいね。


» 前のページに戻る

関連記事

広告