ゴルフ日本シリーズJTカップ 2007

大会ロゴ

大会記事

谷口徹は5位

  • photo1

前日初日は、賞金レースを争う片山との同組対決に「一生懸命やりすぎたかな」と、反省した。得意のパッティングに精彩を欠き、「普通に回っておけば簡単なのに・・・」。気合が入りすぎて空回りした。

この日2日目もいきなり1番で3パットを打って、ようやく吹っ切れた。
「上にシンゴがいると思って入れ込みすぎた」。
気持ちを入れ替え「せめてエンジョイして回ろう」と心に決めて、あがり2ホールで連続バーディ。

17番で35ヤードのバンカーから2.5メートルに寄せた。
最終18番では、13ヤードのアプローチをチップイン。

片山との差は約1800万円。今大会の優勝賞金は3000万円。もしここで片山が優勝しても、谷口が単独2位なら5年連続2度目の賞金王が決まるが「2位が目標なんていうようじゃ、引退が近づいている」と一笑に付し、あくまでも「勝って賞金王」へのこだわりをのぞかせた。

片山とは6打差つけられたが、「相手がタイガーなら諦めるけどシンゴも普通の人間。ゴルフは何が起きるか分からないし、跳ね返す自信はあります」。
強気な谷口が戻ってきた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告