ゴルフ日本シリーズJTカップ 2006

大会ロゴ

大会記事

注目の賞金レース

  • photo1

いよいよ、今年の最終戦。先週のうちに、賞金王の栄冠は3年連続で片山晋呉の頭上に輝いたが、賞金レースは終わったわけではない。2位以下の熾烈な争いは続いている。

同3位の谷口徹は、まだまだ鼻息が荒い。
2位の谷原秀人とは189万72円差。

このゴルフ日本シリーズJTカップは優勝3000万円のビッグプライス。そればかりか予選落ちがなく、出場すれば自動的に高額賞金が手に入る。

「谷原を抜くのは時間の問題」と豪語する。
「今年残り4ラウンド。できるだけお金を稼ぐことを目標にプレーする」という。

実は、専属キャディの清水重憲さんが自宅の新築用に土地を購入したばかり。
「彼のローンが返済できるように。また、来年のために少しでもたくさん稼ぎたい」。

最後まで、そんな高いモチベーションを保ったままラストゲームに臨む。





» 前のページに戻る

関連記事

広告