アジア・ジャパン沖縄オープン 2003

大会ロゴ

大会記事

沖縄本土復帰30周年記念 JGTO&アジアンPGA主管ツアー アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント、いよいよ開幕!

  • photo1

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)と、アジアンPGA(APGA)の両ツアーが主管する初のトーナメント『アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント』が、19日木曜日、いよいよ開幕する。
 沖縄県の本土復帰30周年を記念して行われる今大会は、JGTOから67人、APGAから59人の選手たちが出場するだけでなく、裏方を支える役員、スタッフも両ツアーから参加して行われる。
 本番を前に、記者会見上で介したAPGAエグゼクティブディレクターのラムラン・ダト・ハルン氏(=写真右)と、JGTOチェアマンの島田幸作(同左)は固い握手を交わし、「APGAとJGTOで力を合わせ、最高の試合を見せたい。会場のザ・サザンリンクスゴルフクラブ(沖縄県・具志頭村)も、最高の状態に仕上がっています。戦う選手たちも、その期待に充分、応えてくれることでしょう」と話し合った。

» 前のページに戻る

関連記事

広告