タマノイ酢よみうりオープン 2001

大会記事

▼ 上位選手のコメント 「良い粘り、できました」

  • photo1
  • 地元・関西出身の井戸木鴻樹は、この日も人気。「パンフレットの井戸木さんの笑顔、いっつも素敵ですね」のファンの言葉に、照れながらサインのペンを走らす。

今季ベストフィニッシュに井戸木鴻樹はご機嫌


 「優勝? いやあ、優勝は意識してなかった。それより、今日は、今季初のベスト10入りをすることだけを目標に、ゴルフをしていましたよ。昨日、1つオーバーにしてしまったんで・・・。昨日も伸ばせていれば、優勝も狙えたかもしれないけれどね。
 なんとか、ベスト10入りを目指して頑張りました。
 朝のうち、2、3個チャンスあったのに、スコアが伸ばせなくて、後半、パッティングで気が付いて、ハンドダウン気味に構えたら、打てるようになってきたんですよ。
 グリーンをはずしても、1メートルくらいに寄せて、パーを取れたのが大きいですわ。
 そうやって、我慢していたら、そのうちチャンスが取れてきますからね。
 最後18番のバーディは5メートルくらい。これ入ったら確実にベスト10入りって考えながら打ちましたよ。真剣にラインを読んだりしてね・・・。
 パターが一時のことを思えば、だいぶ良くなってきました。
 こんな感じでこれからも手が動いてくれたらいいな、と思いますけれども・・・。
 まあ、あんまり欲をかいて、恥をかかん程度に頑張ります」

» 前のページに戻る

関連記事

広告