ダイヤモンドカップトーナメント 2001

大会記事

「やっぱり、これに決めた!」

  • photo1

人一倍、クラブにこだわりを見せる伊沢利光は、マスターズでのエースアイアンを全米でも


 今大会初日。伊沢は、来月の全米オープンに備え、マスターズで使ったグースネックのアイアンから、「球がつかまりやすくフェードの曲がりがちょうどいい」という、ストレートネックのものに、持ち替えていた。


 だが、2日間を戦ってみて、新しいクラブには、違和感があることに気が付いた。


 「どちらも、まったく同じバランスと重さなのに、たとえば、前ホールがあくのを待ってからショットをしたときなんかに、重く感じて。
 クラブが垂れ下がるような感覚がしたんですね。だから、ドライバーからの流れから考えても、やっぱり前のアイアンのほうがいいんじゃないか、と」


 3日目の朝、また、すぐ元のアイアンに戻したとたんの快進撃。8バーディ、コースレコードタイ記録をマークしたのだった。


 今回の大逆転Vは、マスターズで威力を発揮したエースアイアンの真価が、改めて明かされたかっこうだった。


 結局、初挑戦の全米オープンには、「マスターズで使ったアイアンを、持っていくことに決めた」と伊沢。
 大舞台でも、今回同様、「逃げずに、自分の球筋を信じて」戦い抜いてきてほしい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告