キリンオープン 1999

大会記事

3位タイの尾崎直道

  • photo1

「1番でバーディを獲ったんだけど3番(ロング・541ヤード)でボギー。
これで優勝が遠ざかったかな、という気持ちになったね。
本当なら第2打を、2番アイアンあたりでレイアップ(刻む)して50ヤード残しておくところなのに、(兄の)ジャンボと一緒の組だったからな~。ジャンボの目が気になったんだ。
後で、『なんだあんなところに刻むのか』なんて思われたくなくて残り245ヤードの池超えスプーン握ぎちゃった。
ここで追撃にチャンスをなくしたんだね。
ティーショットはきょうはよく曲がってたけど気にしてないよ。
実はきょうは雨が降ると思って、カッパを着て振ったときに、ちょうどいいように、低い球の出るロフトのクラブに変えてきたんだ。
でも、晴れてきちゃっただろ。調子は悪くない。
来週(中日クラウンズ)もがんばりたいと思います」

» 前のページに戻る

関連記事

広告