Philip Morris Championship 1999

大会記事

「2000万円のミルク代を稼いだから、たくさん飲んでほしいね」桑原克典

  • photo1

2打差で迎えた18番パー5で、チップインイーグルに挑戦するなど、最後まで川岸を苦しめた桑原克典。けっきょく2位に終わった。

 「(2位賞金の)2000万円のミルク代を稼いだから、たくさん飲んでくれるといいね。早く帰って息子の顔を見たいよ」

「前半は、川岸さんがスコアを伸ばしていって、自分との差が広がってしまったけど、自分を信じて自分のゴルフに徹しました。

 2打や3打はワンチャンスだし、当然、川岸さんも後半はプレッシャーを感じるだろうと思っていましから。

 16番で川岸さんがボギーとしましたが、自分もおしい(バーディパット)のが入らず苦しかったですね。

 17番も(左ピン奥から10メートルをわずかにはずして)入ったと思ったけど入らなかった。

 18番の第3打(グリーン奥ラフからのアプローチ)は、もちろん入れに行ったんだよ。イメージどおりのショットだったんだけど、わずかに入らず、惜しかったね。入ってほしかったよ。

 でも2位に入って、2000万円のミルク代を稼いだから、息子がたくさん飲んでくれるといいね。早く帰って息子の顔を見たいよ。これから(生まれたばかりの息子と夫人が待つ)病院へ直行するよ。

 来週のアコムインターナショナルは申し訳ないですが、休みを取っておしめ変えたり、お風呂に入れたり、あと名前も考えないと…やること、多いね(笑)」

» 前のページに戻る

関連記事

広告