バンテリン東海クラシック

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

勝利メシはSAのうどん。チャン・キムが予告通りの”2冠”を達成

チャン・キムが逃げ切りった。 3日目の”連覇”に続く”2冠”を達成した。 表彰式もすっかり終わり、入ってきた会見場でもまだ、興奮していた。 天井に向かって太い腕を突き上げ「イエス、イエス、イエス……!!」。 333ヤードを記録した大会3日目の「ドラコン」で19年に続いて連勝し、「明日もみなさんの取材を受けられますように…」と、お祈りしていた。 念願かなって「幸せです」。 2 ...

2差2位の池田、大槻、香妻。三者三様の悔しさと課題

2打差2位でチャン・キムに勝利を譲ったのは3人。  ...

チャン・キム1位、木下2位。最新の賞金ランキング

最終日を9位タイで終えた木下稜介は、複雑な思いで表彰式に参加した。  ...

洗って、畳んで、また着ます。19歳、久常涼は勝負服で自己最高9位

シーズン途中に戦い場を移した”初戦”でトップ10入りを果たした。  ...

DAY 3

”師匠”が全力取材中です。テレビ中継は16時5分から

キムと、香妻と、岩田の最終組を、ベテランプロがメモを片手に追いかけていた。 レギュラーツアー5勝、シニア1勝の芹澤信雄は言わずと知れた藤田と宮本の師匠。 今週は東海テレビの中継で、4月の「マスターズトーナメント以来」というラウンドリポーターを務める。 最終日から中継ブースでテレビ解説をつとめる青木功と入れ替わり。 「密になるから、外に出ます」と、朝の練習場では若手選手の情報収集に忙しか ...

飛ばし屋たちが大暴れ「ドライビングコンテスト」も合わせてお楽しみに!!

参加選手には、決められた打順からして自身への期待の高さを表しているようで、ついムキになる。  ...

15番で360ヤード!「生まれてからずっと飛ばし屋」19歳の久常涼が狙う大逆転V

今週、レギュラーツアーに移ってきたばかりの19歳が土曜日の上昇に成功した。  ...

ねえちゃんとアベックVだ!! 香妻陣一朗が2打差2位

今季2勝目を狙う香妻陣一朗(こうづま・じんいちろう)は、風が舞う三好の上がり3ホールでしびれるプレーが続いた。  ...

DAY 2

本日ドラコン王決定! バンテリン東海プレゼンツ「ドライビングコンテスト」を開催

2年越しの飛ばし屋NO.1が今日、決まる。 前回19年大会からスタートした「バンテリン東海クラシック ドライビングコンテスト」は大会3日目の今日、第3ラウンドのホールアウト後に、三好の1番ティーイングエリアで開催。 その出場9選手が決まった。 誰もがみんな俺こそは、の飛距離自慢だ。 登場順にご紹介しよう。 小鯛竜也(こだい・たつや) 亀代順哉(かめしろ・じゅんや ...

「死に物狂いで恐怖は常に」安本大祐、プロ14年目の実情

台風余波の強風に、飛ばされそうな痩身でこらえた。  ...

新ホストプロのつとめ。星野陸也が執念の予選通過

思わず胸に手を当てた。星野陸也の最終18番。  ...

無欲で運を引き寄せた。小斉平優和が2日続きの66

プロ5年目の小斉平優和(こさいひら・ゆうわ)が1差の2位につけた。  ...

「行ってらっしゃい。お先にどうぞ!」稲森佑貴の三好の流儀

日本一曲げない男が、単独首位で抜け出した。  ...

DAY 1

元プロ野球に伝説の女子プロ。ビッグなキャディが三好を闊歩

ビッグなキャディさんたちが、2年ぶりの三好を盛り上げている。 コースメンバーの今川知也さんと歩くのは、プロ野球の中日ドラゴンズや米大リーグで活躍し、現在は中日新聞の評論家をつとめる元・投手の川上憲伸さん。 今川さんは明治大学の先輩といい、19年大会に続いて2度目のタッグ。 ハンディキャップは5、時にはアンダーパーでもという川上さんだが「ゴルフは野球とは違う緊張感がある。僕なら1番のテ ...

@中島啓太さんが腰痛で棄権「本当に申し訳ありません」

史上初のアマ連勝がかかっていた日体大3年の中島啓太さんが2日目のスタート前に、棄権を申し出た。  ...

「あの方」に導かれ。岐阜県出身、今野大喜が首位発進

キムと幡地の飛ばし屋2人に紛れて首位に並んだのはプロ3年目の24歳。  ...

”147ヤード”の汚名返上に燃える。幡地隆寛は切実な首位タイ

今季平均312.9ヤードで現在、飛距離のダントツ1位。  ...

PREVIOUS

「ストロング」「プロレスラー」「ガンダム」「ビースト」ノリノリ、ノリスが連覇を狙う!!

この選手を一言で表すとしたら…?? JGTOのPR動画で仲間たちから上がる声は……。 JGTOインスタグラム 南アの元ラガーマンが亡き父に、ツアー通算4勝目を捧げて号泣したのは19年大会。 ノリノリ、ノリスが1年越しの連覇を狙う。 今年は、 ...

いつかまた、恩人を姫抱っこ。歴代覇者・片岡大育が描く復活シーン

2年ぶりに戻ってきた三好で、周囲の気遣いがことのほか身にしみる。  ...

今週、チャレンジから越してきました。Abemaの一番星・久常涼の挑戦

次年度用のJGTOのHPのプロフィール写真は例年、本大会の会場で撮影がスタートする。  ...

新ホストVで賞金1位に返り咲き! 星野陸也の奪還計画

キャップやポロシャツに、つけたてホヤホヤのロゴワッペン。  ...

@中島啓太さん「2週連続優勝は、魅力」

偉業の直後もけっして出しゃばるわけでなく、むしろいつもどこか控えめなのに、プロに紛れてなんの遜色ない。  ...

第51回バンテリン東海クラシックでのPCR検査判定について

「第51回バンテリン東海クラシック」では、大会開催に先立ち安全対策を徹底するため、  ...

マンデートーナメントを開催

いよいよ新タイトルのお披露目だ。  ...

無観客による開催のお知らせ

第51回目の「バンテリン東海クラシック」は開催地域、ギャラリー、選手、ボランティア、大会関係者の安全確保を最優先し、無観客での開催を決定いたしました。  ...

広告