日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

プロ18年目の初優勝。市原弘大がツアープレーヤー日本一に

JGTO会長の祝辞が心にしみる。青木功が言った。「若いのばかりが勝てるわけじゃない。いくつになっても挑戦する気持ちがある人間だけが勝てる」。 今週火曜日に、36歳の誕生日を迎えた。埼玉平成高校を出てすぐプロになったから、今年もう18年目。 「人生の半分を、プロゴルファーで過ごしているなと思うところがある」。 今年のツアープレーヤー日本一は、我が道を信じて歩き続けてきた男。 「アジアに行った ...

2年ぶり3度目のリンクスへ!! 市原弘大が全英切符を獲得

36歳の誕生日週は、人生最良の1週間になった。優勝賞金3000万円で手にした5年シードのタイトルは、WGCブリヂストン招待の出場権もついてくる。  ...

時松隆光は逆転負けも全英切符

負けて臨んだ表彰式。最終日は市原に逆転負けを喫しても、今季海外初戦からスタートした日本予選ランキングでは、1位に浮上。全英オープンで、初のメジャー切符を獲得した。  ...

キャプテンが、ライバル心メラメラ!! 

宍戸の1番ティは、今年も子どもたちが主役!!  ...

歴代覇者の観戦ツアー

子どもたちがロープの中で、優勝争いを観て回る。「キッズ・オナラリーオブザーバー」は最終日に、歴代覇者が先導するという、超贅沢な観戦ツアーが実現した。  ...

DAY 3

時松隆光がまだ土曜日の宍戸で噛みしめた幸せ

初日から、また67を3つ並べた土曜日の宍戸で時松は、「幸せを感じていた」。沸き立つ喜びの中で、最後は見事なパーセーブを見せた。右手前のバンカーに落とした18番の3打目。「思ったより壁が高かった」とピンチの中でも冷静だった。 「変に色気出すとまた戻ってくる。オーバーでもいい」。根元の見えないピンに向かってウェッジを振り切った。ドッとどよめく歓声で寄ったと知った。 お先のOKパーで、3打差の首位を ...

最終日も飛行中

毎年、NHKでお楽しみいただいている今大会。今年は、男子ゴルフとしては初となる、ドローンによる生中継を実施中です。  ...

プロもキッズと共に

土曜日は宍戸のあちこちで行われたジュニアイベントに、プロたちが飛び入り参加!!  ...

★インターネット中継<LIVE>配信中!!★

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills では、インターネットにて現地より生中継を行っています。  ...

笠間の星!! リッキーが「明日こそ6アンダーで回る」

地元の星が3日目に、上がりホールでまたやった。6アンダーで迎えた17番。7番アイアンを持った190ヤードの2打目。星野陸也は「最近、あまり打つ場面がなかった左下がりのライで欲かきました」。  ...

文乃効果?! 市原弘大が誓う、誕生日ウィークの健闘

こつこつと積み重ねて通算7アンダーで5位タイで、3日目を終えた。「僕はガっついても良かった試しはないので」。まして、宍戸では欲張るほどに罠にはまる。  ...

ロープの中でプロのゴルフをお勉強!<キッズ・オナラリーオブザーバー実施のお知らせ>

週末の宍戸で、いよいよ大会初の試みがスタートしました。「キッズ・オナラリーオブザーバー」と、横文字はちょっぴり難しいけど簡単にいえば「特別な場所でプロのプレーを間近で観察しちゃおう!」という意味です。  ...

週末の宍戸はジュニア天国

いよいよ宍戸の週末は、地元ジュニアたちで賑わった。  ...

今週もピンフラッグを手に入れよう

新選手会長の発案で、今年の国内開幕戦から販売が始まった各大会のオリジナルピンフラッグ。  ...

DAY 2

ヒルズのトミーが宍戸でラストゲーム

最後の一打は、タップインのボギーパットだった。苦虫をかみつぶしたような顔でちらりとコースを振り返った。中嶋常幸が、競技者として立つのはこれが最後の宍戸。 「“卒業式”くらいは60台くらいで回りたかったよ。一生懸命頑張ったんだけどね・・・。ダメでした」。 76と大きく出遅れた初日。5オーバーから出た2日目はツアー48勝の永久シード選手のこれが、宍戸のラストプレーと知って、スタートからたく ...

「宍戸の一生分のバーディを・・・」近藤智弘が単独首位

40歳のベテランが、3年ぶりの首位獲りに、どこか初々しく会見席に座って「こういうのも久しぶり。なんだか嬉しい」。  ...

武藤俊憲が卒業の中嶋に「感謝」

レジェンドの、宍戸で最後の奮闘はすぐ後ろの組で見ていた。中嶋の後に続いて通算6アンダーの6位と好位置で上がると、先に上がった大先輩が、向こうから武藤の姿を見つけて来てくれた。  ...

時松隆光が初の予選通過に成長のあと

プロ8年目。つい2週前にツアー通算3勝をあげて、戻った3度目の宍戸。屈指の難コースは「ピンチに遭ってもやばいやばい、とかならずに出来はじめている」。  ...

ブラッド・ケネディがホールインワンを達成!

豪州のケネディが、2日目の宍戸で一攫千金に成功した。美味しい1打は、16番。  ...

石川遼が2週連続の予選落ち

3オーバーから出た2日目。後半11番、13番では9メートルもの長いバーディを奪って、一度はイーブンパーまで戻してきた。予選通過も余裕の圏内に突入したが、続く14番ではもったいないボギーを打った。  ...

JGTO会長の1日

今大会は全選手が1番ホールから延々、スタートしていく長い1日。大会主催のJGTO会長も、宍戸で心ゆくまでファンサービスをして歩く。  ...

ロープの中でプロのゴルフをお勉強!!(キッズオナラリーオブザーバー実施のお知らせ)

6月2日、3日の土・日は宍戸でプロのゴルフを間近で研究しちゃおう! よい子のキッズ対象のロープ内観戦ツアー「オナラリーオブザーバー」実施のお知らせです。  ...

週末はグリーンフェスタかさま

今年も週末は、祭りとゴルフのコラボレーション!!  ...

DAY 1

ホストプロが“卒業”を示唆

ツアー通算48勝の永久シード。その貢献度は、男子ゴルフにとどまらない。2012年に、ここでジュニア教室を起ち上げた。女子メジャーで、史上最年少アマVを達成した畑岡奈紗さんを輩出した。「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」の“塾長”が、ここ宍戸で競技者としては、今年限りの「卒業」を示唆した。 2000年から始まったこのツアープレーヤーNO.1決定戦。「日本タイトル8冠(※)の目標を、モチベーション ...

41歳の近藤智弘「くじけている場合じゃない」/ホールアウト後公開インタビューのお知らせ

ツアープレーヤーNO.1決定戦で、今週最初のお立ち台にのぼった。見た目はまだまだ若いが「僕ももうベテラン。今年41歳になっちゃいました」。  ...

悪夢を経験した重永亜斗夢が宍戸で久々の60台

アトムが、久々に10万馬力を取り戻した?!  ...

星野陸也は思い出の宍戸でリベンジ!!

2年連続2度目の出場は、恩人とリベンジを目指す宍戸。初日から“アニキ”と一緒にコースに出た。ジュニア時代から慕ってきた。2016年のプロ入り後は、マネジメント事務所で世話になる。  ...

堀川未来夢は「少しでもいいニュースを」

3年ぶり2度目のシード選手として、帰ってきた宍戸はお隣の静コースも合わせてジュニア時代から、試合でも数え切れないほど経験を積んできた。  ...

記念の初飛行・・・!!

“滑走路”は17番右林のけもの道を抜けたところにあった。  ...

アトム×アオキ。似てる・・・・・・?!

アトム×JGTOのコラボグッズに、いよいよ世界のアオキが誕生だ。今週のツアープレーヤーNO.1決定戦から、手塚プロダクション製作によるJGTO会長・青木功の似顔絵が入ったタオルやボールマーカー等が初お目見え!!  ...

18番グリーンサイドで迫力ある選手のプレーを!!(特別観戦ブース販売のお知らせ)

ほんとにグリーンのすぐ間近、宍戸の特等席を独り占め!! そんな贅沢な空間を練習ラウンド中に、ギャラリー目線でさっそく体験してみたのは、若手4人。左から鍋谷太一と中里光之介、今平周吾と竹安俊也だ。  ...

宍戸を歩いて健康に・・・! オムロンの歩数計をプレゼント

ゴルフ観戦を楽しみながら健康になる・・・!! そんなお得な特典を実施します。今週の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」にご来場してくださった方先着順に、電気・ヘルス機器メーカー「オムロン」 ...

PREVIOUS

森ビルと新たな3年契約も締結/青木プロデュースのメジャー戦がいよいよ開幕

大会主催の一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)の会長に就任して3年目の今年。青木はより、ファン目線に立った大会作りにこだわった。 18番グリーン奥にそびえる観戦エリアはもっとも近いところで、グリーンエッジから4ヤードしかない。 男子ならではの高弾道のボールがこちらに向かって迫ってくる様と、着弾音。それら迫力のプレーをより肌で体感してもらおうと、観戦スタンドの壁をギリギリの近さまで寄せた ...

田中秀道が渾身リポート!! インターネット生中継を実施

今大会は1番スタートから奥へ奥へ、18番でやっと戻ってくるまで行ったきりという開催コースの特性上、予選第1日から延々と1番ホールからスタートするワンウェイ方式。  ...

今年の宍戸は大量アンダー?!

今年、初めて今大会のコースセッティングアドバイザーを任された佐藤信人は、上がってくる選手たちの声に耳をそばだてた。  ...

宍戸で嫁の争奪戦?! 共働きの近藤啓介が「お互いに頑張れれば」

いま、男子ツアーで一人の女性をめぐってひそかな争奪戦が繰り広げられていた。  ...

優勝副賞もおめかし中

誰もがうらやむツアープレーヤーNO.1決定戦の特典は、5年シードと世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待の出場権のほかにも、豪華副賞。  ...

秋吉翔太が2週連続優勝、頑張るモン

昨年から、出身地の震災からの復興への願いとPRをかねて、キャディバッグやボールに、熊本の国民的ゆるきゃらをあしらう。「僕も、ちょっと似てるでしょ? “くまモン”って呼んでもらって全然構いません!」と、ニコニコ。  ...

今年もノリノリ、ノリス!!

先週は8000ヤード超の最長コースで繰り広げられた激闘の余韻のまま今週は、再び茨城で最強ツアープレーヤー決定戦。  ...

国内男子ツアー初!! ドローンによる生中継

NHKにて大会4日間とも完全生中継も楽しみな今大会。今年は、国内男子ツアーとしては初となるドローンによる中継も実現し、ますます臨場感溢れる放送となります。  ...

宍戸の森で今年も世界のアオキはファンと共に!!

今季のツアープレーヤーNO.1を決める「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」は去る5月7日にメディア関係者を招いてコース下見会と記者会見を行った。  ...

楽々観戦バスツアーのご案内

いよいよ5月31日(木)より茨城県笠間市の宍戸ヒルズカントリークラブで「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が開幕する。  ...

ファンミーティングを開催(5月21日)

先週の21日、日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills のSNSアンバサダー10名と、JGTOツアーメンバー2名(出水田大二郎・香妻陣一朗)と、JGTO公式インスタグラムのフォロワーから抽選で選 ...

広告