ISPSハンダグローバルカップ 2015

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

記念すべき初代チャンピオンは武藤俊憲

最終日は主催者の意向にみごとに添った優勝争いになった。今年新たに誕生した「ISPSハンダグローバルカップ」の大会趣旨はまず「チャリティーを進化させ、スポーツの力で社会をよりよく」。そして、もうひとつの柱が、タイトルにもあるように、「世界に通じるグローバルなゴルフトーナメントを!」。 その狙いどおりに、豪州、フィリピン、ニュージーランド。イングランドに南アフリカ・・・。さまざまな国旗がたなびく ...

アンジェロ・キューはプレーオフ敗退にも「2位でも悪くない」

史上まれにみる大混戦も最後は、クラブハウスリーダーの存在が、あとに続く選手たちの目標になった。いち早く通算14アンダーにしたのは、最終組の5つ前で回っていたアンジェロ・キュー。  ...

イアン・ポールターは「素直にアンジェロを称えたい」

記念の第1回大会に、大挙して駆けつけた招待外国人の中でも、超VIPの目玉選手として活躍が期待されたポールターだったが2打差の4位タイに終わって、「がっかりだよ」と、肩を落とした。  ...

一躍地元のヒーローに! 小池一平は「応援ありがとうございました!」

大混戦の最終日は、ポールターと最終組の一つ前で、堂々と渡り合った。半田晴久・大会会長も、感心しきりだった。「大金を稼ぐインターナショナルな選手と、1円でも多く稼ぐと言ったローカル選手と。その2人が同じ組で頑張っている。い ...

DAY 3

矢野東が首位を死守

久しぶりの優勝争いで、ほか2人に並ばれはしたが、首位を死守した。いろんなことを経験した1日だった。一つしかスコアは伸ばせなくてもその中での1アンダーは「率直な感想として、目標を達成できた、と満足している」。今の矢野は、欲張らないのだ。 この日3日目は、世界ランカー2人に挟まれた。ポールターもアイケンも、「先週、テレビで見てた人たちだし」。全米オープンからの強行軍で来日した選手との最終組は、「 ...

最終日は群馬弁でV争い!? 武藤俊憲が「同級生対決」

最終日を前に、ついに首位をとらえた。最後の18番は、右のカラーからチップインバーディを奪って、通算11アンダーで並んだ矢野は、同郷の同級生だ。  ...

首位に並んだH・W・リューは「昨日、今日と同じようなゴルフをすることが目標」

ボギーなしの66は、そつのないゴルフで首位タイに踊り出た。「今週は初日からずっと同じ調子でプレーが出来て。特にパットがいいですね」と、韓国出身の33歳が、3年ぶりのツアー通算2勝目のチャンス。  ...

イアン・ポールターが「明日も良いゴルフをしてトロフィーを手に入れたい」

前半こそ、ストレスのたまるゴルフも10番からの3連続バーディを契機に、どうにか首位と1打差にこぎ着けた。前日2日目に悩んでいた「ドライバーショットも、右に行ったり左に行ったりという問題は改善された」と、最終日を前に視界も ...

山梨県出身! 小池一平がイーグル締めで首位と1打差

この日、締めくくりのホールで、駆けつけた大勢の地元ファンを大喜びさせた。最後の18番は、フェアウェイから240ヤードの2打目で一瞬、ヒヤリとさせた。左の花道狙いのボールは、右に出て池方向へ。本人も青ざめたが運良く「右にキ ...

“加湿器事故”から復活!? 谷口徹が64をマーク

腰が痛くて、初日は出遅れた。「昨日も雨で、必死こいて、予選は通った」。晴れてベテランの週末は、インスタートの“裏街道”からたちまち元気いっぱい!  ...

【NEW】ギャラリーバスのご案内

急遽、本大会ではお問い合わせを多く頂戴しました、最寄り駅のJR韮崎駅からゴルフ場までのギャラリーバスを、下記にて運行することとなりましたので、お知らせさせていただきます。  ...

ギャラリー駐車場のご案内

コース最寄りの中央自動車道・須玉I.Cから料金所を出て、右折。国道141号線を2キロほど直進した4つめの信号(西川橋西詰交差点)を右折して、橋を渡り、約1.5キロほどの所にギャラリー駐車場をご用意しております。  ...

DAY 2

復活を期す矢野東が3打差の単独首位に!!

決勝ラウンドを前に2位とは3打差。この日は66という快スコアとは裏腹に、非常に過酷な1日だった。大会2日目は、午後からかなりの雨量が見込まれて、「1ホールでも持ってくれ、と」。午後から、祈るような思いで出ていった。 前半こそ小雨。「風もほとんどなくて、いい状態。たくさんチャンスについてくれて」。3つのバーディで貯金を作っても、7番から降り始めた雨は、そんなものも簡単に消し飛んでしまいそうなほ ...

矢野の背後に控える強豪2人

招待外国人選手が本領発揮だ。午後から大雨が降る中で、揃って2位タイに浮上したのはイアン・ポールターと、トーマス・アイケン。  ...

今週から原点回帰! 武藤俊憲が4位タイに

ホールアウトする頃に、本格的に降り出した雨。うらめしそうに、空を仰いだ。「これからスタートする選手には、若干易しくなっちゃいますね」。この日は7時40分からコースに出た武藤は、早朝から度肝を抜いた。  ...

ご当地プロ! 小池一平が地の利を生かして4位タイ浮上

大会2日目は、68で回って通算6アンダーの4位タイでホールアウトするなり、練習もさておき再びコースに出ていった。「山王さんの応援に行ってきます!」。開催コースのヴィンテージゴルフ倶楽部の所属プロ。山王規行(さんのうのりゆ ...

今週はホストプロのビリケンさん! 予選突破に「通って良かった」

初日から、68を二つ並べたビリケンさん。通算6アンダーは、4位タイで決勝ラウンドに進んで「もっと行けた? いえいえ、こんなもんでしょ」と、破顔一笑。  ...

谷原秀人は予選落ち・・・

そしてもう一人のホストプロは、予選落ちを喫した。水曜日に、やにわに痛み始めた左足。「前の日は、腰が痛くて。それが足に移ったみたいな」と、原因不明の症状に、初日はフィニッシュの、体重移動も痛かった。  ...

DAY 1

広田悟は首位タイにも「まだ早い!」

ボギーなしの66で回って、首位タイで初日を飛び出しても「まだ予選も通っとらんのに!」と、つい慎重になるのも無理はない。ファイナルQTランクは27位の資格でシード復活を狙う今季は、しかしレギュラーツアーは出場5試合にして、予選通過がゼロという現状では、初日の好スタートにも素直に喜べない。 「もうすぐリランキング(出場優先順位の見直し)もあるし、頑張らなくちゃ、という気持ちが空回りしていて」と、 ...

矢野東は復活の兆しも「4日目が終わったら、もっと聞いて!」

慎重な男はここにも一人・・・。「4日間、終わってからじっくり話しましょう」と、提案した矢野もまた、復活に賭ける男だ。やはり初日に好スタートを切ったのは、5月の関西オープン。5位タイで出たものの、最終日には44位タイまで落 ...

金庚泰 (キムキョンテ)は、試合のほうがゆっくり出来る?!

先日は、ワンアジアと日本ツアーの共同主管の「シンハコーポレーションタイランドオープン」で、3年ぶりのツアー通算6勝目を飾った庚泰 (キョンテ)。今週は、2試合連続優勝の記録がかかるが、そんなことよりも、あれから1週ぶりの ...

今週は八ヶ岳温泉に逗留中、手嶋多一が好発進

2週間の“休暇”で満タンに充電してきたベテランが、元気いっぱいだ。スタートの10番で、5番アイアンの2打目を2メートルにつけて、イーグル発進! 「朝イチから気分よく出来た」と、ほかに3つのバーディで、好発進だ。  ...

金亨成(キムヒョンソン)の最近の口癖は・・・

意味が分かっているのかいないのか。「ハンパない」に続く、お気に入りのフレーズは?!  ...

トーマス・アイケンはワイン好きの日本通!

記念すべき第1回はメジャー覇者や、世界ランカーが駆けつけ、大会に花を添えるが、その中でも際だった個性を見せているのが、4アンダーは6位タイにつけたトーマス・アイケンだ。  ...

「ISPSハンダグローバルカップ」インターネット中継のお知らせ

「ISPSハンダグローバルカップ」では、初日から最終日まで1番ホールのインターネットライブを行っております。ライブ中継はこちらをクリック ...

PREVIOUS

谷原が、藤本が・・・!「第1回大会を盛り上げる!」

2人のホストプロは、記念すべき第1回大会の開幕直前に、貴重な経験をした。24日水曜日に行われたプロアマ大会はショットガンスタートの15番ティで、藤本佳則は驚いた。 同じ組で回ることになったのは将来有望なジュニアと、そして目の不自由な男性だった。通称ブラインドゴルフは障害者ゴルフの競技のひとつで、ボールを目標方向に置いたり、構える向きを指示したりする介添え者の方と、2人1組でプレーをするが、「 ...

前売り券発売中

現在、お得な前売り券を発売中です。2枚1組で4000円と大変リーズナブルな価格のチケットです。当日券は、当日にコースにて! ぜひお買い求めの上、ご来場ください。  ...

新たな歴史の幕があく!! ISPSハンダグローバルカップ

ジャパンゴルフツアーに今年、新たな歴史の幕があく。6月25日から、4日間の日程で山梨県のヴィンテージゴルフ倶楽部で行われる新規トーナメント「ISPSハンダグローバルカップ」。  ...

広告