マイナビABCチャンピオンシップ 2015

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

金庚泰(キムキョンテ)が今季5勝目

今週も、最後はいつの間にか鬼がいた。庚泰(キョンテ)が完全優勝の今季5勝目を飾った。5歳上のH・W・リューと、首位タイで出た最終日は序盤から、4日間で一番ショットが乱れて、一度は3打差つけられた。混戦にのみ込まれて「今日、俺の優勝はないかな・・・」。いったんは諦めた。 「今日はノーボギーか、打ってもボギー1個で行けたらいい」。最初に決めたそんな目標も、グラグラ揺らいで「こんなショットで、ボギー1 ...

宮本勝昌は「優勝しないで満足する人はいない」

この日ベストスコアの65でも、鬼には手が届かなかった。最後は18番で、5メートルのイーグルチャンスも、逃した時点で「あれが入っていても、可能性は低い」とは確かに結局、2打差で振りちぎられて、またしても庚泰(キムキョンテ) ...

片岡大育(かたおかだいすけ)は、渡航費用捻出の2位タイ浮上

もちろん、優勝するに越したことはないのだが、最終日は66を出して2位であがったからには、タイスコアの選手は一人でも少ないほうがいい。  ...

DAY 3

最終日も金庚泰(キムキョンテ)がひた走る! 完全Vで今季5勝目のチャンス

この日初のバーディは、3番でチップインもつかの間、4番パー5ではグリーンを狙った2打目が、木を直撃。5番では、3パットの連続ボギーを打つなど、「前半はミスが多くて大変な1日」。一度は、首位から陥落した。 それでもやはり3日目も風と、シビアなピン位置に「アンダーパーにさえ戻せれば、チャンスはある」と、尻上がりに最後にはしっかりと、先輩のリューを捕まえた。 15番のパー5は、107ヤードの ...

H・W・リューが、最終日に鬼との直接対決に挑む

5つ年下だが、鬼の強さは心得ている。「キョンテが強いことは、自分だけじゃない。皆が知っていることです」。まともにやり合っても無駄なことも今までの経験で、嫌というほど知っている。  ...

谷口劇場へようこそ!!

最終日を前に上位に韓国勢がひしめく中で、気を吐いたのが47歳のベテランだった。6番で、谷口劇場が幕を開けた。左足下がりの2打目を土手に当て、木の下から寄せきれずに、ダブルボギーで火がついた。  ...

藤田寛之、怪獣になる・・・・・・?!

近頃、おとなしかったベテランが、じわりと来た。ムービングデーの土曜日は、67で回って通算3アンダーは、どうにか13位タイまであがって「最近の私にしては、上出来ですね」。  ...

DAY 2

やっぱり鬼・・・?! 金庚泰(キムキョンテ)が首位キープ

近頃では、この選手がリーダ-ボードに名前を載せるたびに、クラブハウスがさんざめく。初日から同組で回った片岡大育も「ショットから、何からすべてが凄くて上手すぎて・・・。何なんですかね、あの人!?」。 パソコンの速報版をチェックしていたホストプロの矢野東が、まるでその叫びに応える形でつぶやいた。「あの人は、やっぱり鬼です」。 近頃は、誰もがその名にひれ伏すようになった。今年は7月のシンハコーポ ...

片岡大育(かたおかだいすけ)は、渡欧前の1勝を!!

16番パー3の、ティショットは3番のユーティリティアイアンで、「入るかと思った!」。あわやの一撃で、2位タイに浮上した。この日も引き続き、シビアなピン位置に再三のピンチは、同組の金庚泰(キムキョンテ)のプレーが大いに参考 ...

カチカチカチ・・・は2勝目のカウントダウン?! 2位タイのH・W・リュー

2日目もまた、厳しいピン位置も、この選手の口からは愚痴が出なかった。「パットが入るか、入らないかは気にしていない。ただ、自分を信じるだけ」とむしろ、自信に満ちている。  ...

2人目のジュニア誕生を控える藤本佳則が2位タイに

今週は、いっそう冴えるビリケンスマイルも、それが理由ばかりでもないが発奮材料には違いない。妻の祐未さんが12月に第二子を控えて、いっそう士気があがる藤本が2位タイに浮上した。  ...

手嶋も谷口もイタくない!! 47歳もV争い

シビアなピン位置にも、一学年上の先輩の口撃(?!)も、どこ吹く風。先月47歳になったばかりのベテランが5位タイに浮上した。初日から同組の谷口徹と切磋琢磨の、通算4アンダーも「これだけハードなコンディションは、2パットで行 ...

DAY 1

今週の目標はただひとつ。 金庚泰 (キムキョンテ)は出発前の今季5勝目

ここABCゴルフ倶楽部のグリーンは、ただでさえ高速グリーンに加えて、この日初日のピン位置は、ほとんどきわきわ。「右のピンに対して、右に打ったら右にこぼれてしまうし、左に打ったら左にこぼれてしまうし」。スタートティで配られるピン位置を記した「ピンシート」をざっと見た瞬間に、「今日は2アンダーでも上出来だ」と、先読みしたとおりに、ピンチの連続。 「今日は3、4メートルのパーパットを3、4回しのい ...

稲森佑貴(いなもりゆうき)が咳をこらえて今週こそ狙う初V

シード1年目の21歳には、試練のとき。今季、自身初のフル参戦に、9月からはそれこそ終盤まで怒濤の連戦に突入して、稲森も疲れはたまっている。先週には風邪をひき、熱は下がったものの、しつこい咳が残ってしまって、乾いた晴天の中 ...

リフレッシュ休暇の高山忠洋が6位タイに

やはり高山もスタートで、この日のピン位置を記したピンシートを一目見るなり、仰天した。特に4番は、右エッジから3ヤードに対して、手前から31ヤードとの表記に、「そんなのどこにあったの。あの傾斜にピン切れたっけ、って・・・。 ...

PREVIOUS

今年こそ、恩返しを実現させたい2人のホストプロ

矢野東も井上信(まこと)にとっても今年は特に、スポンサーの恩が身に染みている。とりわけ井上には「そろそろ、まずいんじゃないか・・・」と、危機感が募るのも無理はない。 井上が、スポンサー契約を結んだのは2012年。マイナビが、今大会の特別協賛についた2008年は、記念すべき初年度に、中川信行・同代表取締役社長とプロアマ戦で一緒にラウンドしたのがご縁で声をかけてくださったのだが、「実はその年は、 ...

御利益続きの龍一が、本戦でも健闘を誓った

今年も御利益は、最終日まで取っておきたい。小田は小田でも龍一が、今年も前日火曜日に、17番奥に鎮座するコースの守り本尊に、お参りを済ませた途端にこの日は水曜日のプロアマ戦で、イーグル獲りだ。  ...

先週、大活躍の22歳。堀川未来夢が目指せ、初V

JGTO主管のトーナメントには前週の大会の10位タイまでの選手に、翌週の出場権が与えられ、今週その恩恵を受けたのが、堀川である。先週のブリヂストンオープンでは、師匠と慕う片山晋呉との優勝争いの末に、自己最高の2位タイにつ ...

今年も参加プロによるジュニアレッスン会を開催

『マイナビABCチャンピオンシップゴルフ』が開催されるABCゴルフ倶楽部がある兵庫県加東市の地元ジュニア9人を招いて、今年も本戦直前の27日火曜日にレッスン会が行われた。  ...

龍一よ、去年の自分を超えてゆけ・・・!!

就職、進学、転職、バイトなどの人材情報をはじめ、結婚式場、賃貸住宅やニュースなど、人生の節目に欠かせない情報をサービスする総合ブランド。株式会社マイナビを、冠スポンサーに、主催の朝日放送が関西ゴルフファンにお贈りするゴル ...

広告