ANAオープン 2015

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

石川遼が輪厚を制す

米ツアーから帰国第1戦のホストプロが、今季初Vで恩返しをした。初日に24歳を迎えたバースデー週に「自分にもプレゼントをあげられた」。特に最終日に強く吹いた。輪厚の風も読み切った。「7回目の挑戦でどれだけ成長してきたか。輪厚は教えてくれる。そんなコースとの戦いにも勝てたと思う」。昨年7月は「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」からの北海道2連勝は、1年2ヶ月ぶりのツアー通算12勝目で本来の自分を思い出した ...

遼を最後に脅かした優作

一時は石川の4打差の圧勝ムードを最後の最後に脅かしたのは優作。3打差で迎えた最終日は朝から強い風が吹いていて、「優勝よりも、まずはパーオンをして、バーディチャンスをどこまで拾えるかだと思ってやっていた。グリーン上もがつが ...

李京勲(イキョンフン)も一時は2打差に迫ったが

石川を追い詰める大事な場面で、ボギー。16番のパー3でパーオンに失敗して、5メートルのパーパットを逃した。一時は2打差に詰め寄りながら、石川の逃げきりを許した。  ...

宮本勝昌は連覇ならず

そして前半に、遼を追い詰めたのが宮本だ。95年のジャンボに続く、大会20年ぶりの偉業を目指して、5番の連続バーディで一度は石川に並んだ。  ...

地元小学生に遼くんが贈ったお土産

24歳のバースデーウィークに自らプレゼントを贈った“遼くん”。地元の北海道の子どもたちには、アメリカから一時帰国のお土産をくれた。この日、最終日はスタートしていく選手たちと子どもたちが一緒に1番ティに入場する恒例のキッズ ...

DAY 3

孔明がコース新を記録

24歳のホストプロに見抜かれていた。「孔明さんは、ゾーンに入っていんじゃないかな?」と石川遼。はい、仰る通りでございます。孔明が認めた。「今日はゾーンに入ってた」。5番で、45ヤードを直接入れるイーグルで「今日のゴルフなら、10アンダーはいける」と、あとはピンしか見なかった。「チャンスは、全部入る気がした」。打てば寄る、寄せれば入ると波に乗り、スタートの2アンダーは31位タイから猛然とスコアボード ...

孔明と遼が因縁の対決・・・?! 

輪厚で攻めのゴルフを貫く一方で、冷静な判断力が冴え渡る。ハーフターンで、リーダーボードを見上げて「孔明さんは、ゾーンに入っているか、それに近い感じになっているんだろう」。見抜いていた。この日、61のコース新を出した孔明。 ...

宮本勝昌が開催前に、がっかりしたこととは・・・

連覇がかかる宮本が、最終日を前に3打差の3位タイにつけて、もちろん望みは捨ててない。輪厚のあちらこちらに残っている昨年の残像。「去年も最後はけっこう強い雨が降ってきたので。ああ、去年はこういう中で勝ったんだなあ、とか・・ ...

“哲兄”がいないのは残念だけど・・・片岡大育が最終日最終組に

せっかく、自身3度目の最終日最終組に加わったのに、お目当ての人はいなかった。左肘の故障から、ここ輪厚で1年ぶりの復帰初戦を飾り、2日目まで上位争いをしていた平塚哲二は「頼れるアニキという感じで」。  ...

冨山聡も攻める!

なぜだろう。毎年、あれほど悩まされる輪厚のグリーンが今年は、やたらとよく読める。「気持ちの問題ですかね」。2013年にシード復活してからも、昨年はまたシーズン終盤に、陥落の危機も、自身の最終戦で大逆転のシード権確保を演じ ...

DAY 2

驚異の49歳! プラヤド・マークセンが4打差首位に

身長163センチ。来年にはもう、シニア入りを迎えようとする小さな体のどこに、こんなスタミナが詰まっているのだろうか。 今季は、猛暑の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を制したときにも語っていたが、「お酒もタバコもやらず、睡眠は平均7時間、たっぷり取ることくらいでしょうか」。そう控えめに繰り返すばかりのタイの小さな巨人。 今季も、日本とアジアと、母国ツアーを行ったり来たり。「毎年1年 ...

ピンチ上等! 石川遼が攻めて攻めて攻めまくる

輪厚で最後まで攻め抜くと決めたからには、どんなトラブルにも屈しない。むしろ「今日はトラブルなんて、あったかな」と苦笑いでうそぶくしたたかさ。たとえ曲げても、石川は攻め続けた。6番で、右の林。木に遮られ、高いボールで狙えな ...

谷口徹は、遼くんとの最終組を原動力に!

ばんざ~い・・・は、ナシだったが、見事な最終ホールだった。9番パー5はグリーン左崖下に打ち込んだ3打目。ラフからのアプローチは、ピンの根元が見えない状況から、「狙っていって良かった」と、打った瞬間の好感触に、グリーンを元 ...

ホストプロ! 池田勇太は「空高く行きたい」

今週ばかりは、大好きな紫色の勝負服も我慢している。なんてったって今週は、スポンサー契約を結んで2年になるホストプロ。「今週は毎日、青と白に決めている」。プロアマ戦から、主催のANAのイメージカラーでびしっと決めている。  ...

復帰初戦の平塚哲二は「実現できたら面白い」

今年2月に左肘の手術を受けて、昨年10月のトップ杯東海クラシック以来のツアー復帰を果たした平塚が、4位タイで決勝ラウンドに進出した。  ...

昨年覇者! 宮本勝昌は11位タイで決勝ラウンドへ

予選2日間は24歳のホストプロとのラウンドに、初日から「遼の背中を見て回ってきます」と、控えめだったディフェンディングチャンピオン。  ...

DAY 1

プラヤド・マークセンが単独首位に

シニア入りを来年1月に控えたタイのベテランが、堂々単独首位に立った。「今日は、3ホールくらい行ったところで背中が痛くなってきて、不安もあった」と言いながらも、7つのバーディを積み重ねて66で上がってくるタフネスぶりだ。 先週、日本ツアーは1週間の空き週にはいったん故郷に帰り、タイのホアヒンで行われた地区競技で通算21アンダーをマークして2位。 「調子は良いと思う」と、今季はダンロップ・ ...

ホストプロ! 池田勇太が好発進

主催のANAとスポンサー契約を結んで2年目のホストプロが、大会2勝目にむけて、好スタートを切った。  ...

“2週連続V”がかかる?! 武藤俊憲が2位タイに

“2週連続V”に向け、上々のスタートだ。先週はツアー外競技ではあるが、なんと優勝賞金7000万円の「ネスレ日本マッチプレー選手権」を制した。  ...

谷口徹は愛弟子との直接対決で・・・

輪厚には、何年経っても色あせないとっておきの思い出がある。「奥さんと、初めて出会ったのがこの大会」。毎年この大会ではスタートティで、選手たちを送り出してくださるCAのみなさん。谷口が亜紀さんを見初めたのが2004年のプロ ...

そして松村道央は師匠との同組対決で・・・

師匠にばかり、いい思いはさせるものか!! この日は、師匠との同組対決で、松村も燃えていた。「今は、谷口さんより僕のほうが方向性重視。フェアウェイにいけば、大叩きはしないし今は、谷口さんのほうが飛ばし重視で」。  ...

ハッピーバースデー! 石川遼が24歳の誕生日

2008年の初出場から毎回、このホスト試合は誕生日と重なって、主催者からケーキや花束の祝福を受けるのが恒例となっているが、24歳を迎えた今年は少し、心境の変化があった。  ...

約1年ぶりの復帰戦、平塚哲二が上々の滑り出し

1年余のブランクがあるとは思えないゴルフはさすが、43歳のベテラン。これが復帰戦の平塚が3アンダーで回って、7位タイにつけた。  ...

PREVIOUS

ホストプロは17日の初日が誕生日! 石川遼が今季初参戦

大会の開幕と同時に、24歳になるホストプロが記念日に、輪厚に帰ってきた。主催のANAとスポンサー契約を結ぶ石川が、このホスト試合で日本ツアーは今季の初戦を迎える。 「非常に楽しみにしています」と、本人も期待に高まる胸。 「頑張って大会を盛り上げたい気持ちが強い」と、恩返しに燃えている。 主戦場の米ツアーで苦しみ、今季は土壇場で「かろうじてシードを取った」。世界ランクも大きく順位を下げ ...

池田勇太も狙う、ホストV!

輪厚で燃えているのは、選手会長も同じである。主催のANAと、スポンサー契約を結んで2年目の池田もまた、この大会を「もっとも勝ちたい試合のひとつ」と位置づけ、目標にしている。  ...

平塚哲二も輪厚で“開幕戦”!!

“哲兄(てつにい)”が、ほぼ1年ぶりに、ツアーに帰ってきた。ホストプロの石川と同様に、平塚もまた、輪厚で“今季初戦”を迎える。  ...

祝・ヘッドコーチ就任! 丸山茂樹が輪厚で今季2戦目

15日にリオ五輪の日本代表ヘッドコーチに就任した丸山が、輪厚で今季2戦目を迎える。原因不明の左手親指痛の痛みを抱え、いまだ確たる治療法が見つからないままの今は、もっぱらテレビ解説として、マイクを握ることのほうが多く、それ ...

輪厚から目指す東京五輪! 宮本勝昌が北広島市の小学校を訪問

昨年覇者が、地元小学校を訪れた。昨年は、谷原秀人とのバトルの末に、喜々としてCAさんとの念願の記念撮影にのぞんだ輪厚の森からも、目と鼻の先。道路を挟んでコース向かいにある北広島市立西部小学校で15日火曜日に、宮本勝昌がス ...

輪厚恒例の観戦ガイドツアー受付中

もはや、輪厚恒例のお楽しみ! はじめての観戦ガイドツアーは今年も、牧野裕と大町昭義プレゼンツで、実施されます。プロゴルファーのガイド付きで、トーナメント観戦が出来る贅沢なひととき・・・。  ...

今年もポケモンが、よい子のみんなをお待ちしています!!

お父さん、お母さんが観戦ガイドツアーなら、良い子のお友だちはみんな、ポケモンコーナーに遊びに来て!!  ...

マンデートーナメントを開催

14日月曜日の輪厚は、午後から大荒れの天気。出場権をかけた予選会マンデートーナメントは、雷雨のため9ホールの短縮競技となった。このため、アウトとインスタート組からそれぞれ4選手が、本戦切符を獲得。9人目の進出者はこれもア ...

悲願達成の後日談を改めて、今・・・!

昨年は、優勝争いに加わった2日目から「日曜日の表彰式でCAさんと記念撮影がしたい」と言い続けてみごとに悲願達成!  ...

広告