ダイヤモンドカップゴルフ  2013

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

松山英樹がプロ2勝目【インタビュー動画】

毎年、各地の名門コースを巡るサーキットトーナメントは今年、4年ぶりに大洗に帰ってきたが、21歳も4年ぶりにうんと逞しさを増して戻ってきた。「あのときは、ベストアマチュアとして表彰式に出ましたが、ずいぶんと成長できたと思います」。 同い年の石川遼らとともに30位につけて、初々しく記念撮影に収まったのは2009年。当時はまだ明徳義塾高校の3年生が、真の強者を選ぶと言われるコースでチャンピオンとして、 ...

松山英樹の目下、いちばん苦手なものは

人前で、思いのたけを語ることが、本当に苦手なのだ。もちろん、熱い気持ちは人一倍。いつだって、どの試合でだって勝ちたい。可能な限り、上を目指して自分の限界に挑みたい。その思いで、いつでも21歳の心は一杯。  ...

中嶋常幸は6位タイに【インタビュー動画】

4打差の6位タイに破れた中嶋は、苦笑いで開口一番。「俺をいくつだと思ってる?!」。タフなコースで、しかも21歳を相手にあっさりと負けたわけではない。58歳の大奮闘だった。  ...

S・J・パクは2位に

同じ最終組の中嶋が、後半にずるずると、後退していく中で、最後までしぶとく食らいついていたのがパクだった。「自分も上手くプレーがかみ合わない中で、チャンスはいくつかあったし、慎重に攻めていたけど。少ないチャンスをモノに出来 ...

金亨成(キム・ヒョンソン)は「チャンスはあった・・・」【インタビュー動画】

2試合連続優勝を狙った韓国の金亨成だったが、要所要所でスコアを縮めることが出来ず2位タイでのフィニッシュ。  ...

片山晋呉は「毎年1回は、大洗でやりたい」

今年の大会テーマは「復活、大洗。」。3年前の東日本大震災は、ここ大洗にも甚大な被害を及ぼした。これまでの9度の開催は、選手の中でも「ダイヤモンドカップといえば大洗」という印象が強くて、特に地元・茨城県の出身で、しかもコー ...

DAY 3

最終日は、年の差37歳の激突【インタビュー動画】

最終日は58歳と、21歳の直接対決となった。中嶋常幸が、3日目に66のベストスコアをマークして、松山英樹と首位に並んだ。最終18番は、右のラフからグリーン右下のラフに落として「そんなに難しいライじゃなかった」と本人はこともなげに言ったが、それでもピンまであまり距離のない打ち上げのアプローチは易しくは、なかったはずだが・・・。 「俺を誰だと思ってる!?」と、吠えた。「これが言いたかったのよ」と ...

松山英樹は首位タイにも「ラッキーでしかない」【インタビュー動画】

今週の21歳は、なにやら大御所づいている。初日、2日目のジャンボ尾崎に続いて、締めは中嶋常幸。3日目は、2番でチップインを決めるなど、6つのバーディを奪って、38歳差のデッドヒートも、松山の満足度は薄かった。  ...

韓国のS・J・パク「チャンスは掴むもの・・・」【インタビュー動画】

韓国出身のS・J・パクが、首位と1打差の3位タイで最終日、逆転初優勝を狙う。  ...

小平智は「このチャンスをモノに出来れば」

課題の3日目も、耐えた。23歳の小平が踏ん張った。18番では、奥から5メートルのパーパットをしのいで、試練の18ホールの中でも「最後がいちばん嬉しかった」と、振り返る。  ...

DAY 2

小平智(こだいらさとし)が首位タイ浮上【インタビュー動画】

先輩プロの言うことは、やっぱり素直に聞いておくべきである。23歳の小平が、大洗でこの日ベストスコアの67をマーク。しかもボギーなしのゴルフに本人も、ただただ目を剥き「信じられない」。練習ラウンドではあまりの難しさに「予選通ればいいな、と思ったくらいで」。 目標を、ずいぶん低く見積もっていただけに、予選通過どころか首位タイ浮上に「大満足。今日は100点満点のゴルフができた」と、日焼けした頬も緩 ...

李京勲(イ・キョンフン)は日本語猛勉強中!!【インタビュー動画】

韓国の21歳は、4バーディノーボギーでのトータル6アンダーは堂々の首位タイでの決勝進出だ。  ...

I・J・ジャンは「無」の境地で

2005年のこの大会で、当時はJGTO史上としては最速のツアー初優勝を達成したのが、ジャンだった。デビューから5試合目の快挙に、実力のほどを、知らしめたものだ。  ...

丸山大輔は首位キープ

7バーディを奪った前日の初日に対して、「今日はひとつだけ」。その分、ピンチらしいピンチもなく「昨日のほうが、むしろ予想以上のゴルフで。今日のほうが、安全運転。自分らしいゴルフができたかな」。18番も、2打目はファーストカ ...

6位タイの貞方章男が「週末は面白い展開に」【インタビュー動画】

大会が4年ぶりに、帰ってきたここ大洗ゴルフ倶楽部を「好きという選手はいないでしょう?」と、貞方。松林に区切られた狭いフェアウェイと、硬いグリーン。林に入れればほとんどの確率で罰を受け、一気にリーダーボードを転げ落ちる。  ...

谷口徹が珍しく・・・

4年ぶりの大洗で44歳のベテランが珍しく、自信喪失。「俺はこんなに下手だったのか、と。腕が落ちた」と、トボトボと上がってきた。4年前は、フェアウェイを外す気がしなかったのに。「ボールが真っ直ぐに飛んでいたときの俺は、今ど ...

マイケル・ヘンドリーは本格参戦後、国内初の予選通過【インタビュー動画】

ニュージーランドのマイケル・ヘンドリーは、2010年アジアンツアーの共催「パナソニックオープン」で初来日し、今年度からQTを経て日本ツアーに本格的に参戦している。  ...

昨年覇者が予選落ち

得意なはずの大洗で、賞金王が今季3度目の予選落ちを喫した。連覇の夢も、これで消えた。前回の日本プロでは2位タイ。さかのぼって開幕戦は4位タイ。  ...

DAY 1

丸山大輔が単独首位に【インタビュー動画】

大会が、4年ぶりに帰ってきた大洗。ここに来れば、よみがえってくるものがある。「練習ラウンドで、久しぶりに回って凄く愛着があるというか、やっぱり良いなあと思って」。2007年のこの大会では優勝争いの末に、4位に入った。「このコースは、ここだけしか打っちゃだめとか、同じフェアウェイでも右とか、左サイドとか、決めて打っていかないとスコアにはつながらない」。 技量を問われるコースには、必ず「答えがあ ...

アジア育ちの片岡大育(かたおかだいすけ)が「日本ツアーは凄く楽」【インタビュー動画】

難攻不落の大洗も、どこか易しく感じてしまうからやはり、経験は何よりの財産だ。日本ツアーはこのダイヤモンドカップでようやく3試合目だが、今年3年目を迎えたアジアンツアーでは、すでに7試合をこなしてきた。  ...

宮本勝昌は7位タイにも「目標は、予選通過」

大の苦手を自認する大洗で、初日に69をマーク出来たことについて「松の木に当たらないで、とお祈りして回ったから」と、まるで神頼みが実ったかのように話したが、確たる要因はいくつかある。  ...

ブラッド・ケネディは2位発進に「実りのあるラウンド」【インタビュー動画】

オーストラリアのブラッド・ケネディは、難コース「大洗」の攻略について  ...

山下和宏の「元気の源」は

今週は、月曜日に日本列島を駆け抜けたニュースは、山下にとっても衝撃的だった。井戸木鴻樹が、全米プロシニアで日本人としては、初のメジャー制覇を達成した。  ...

松山英樹はジャンボ尾崎との初ラウンドで

インスタートのこの日は、難しいホールが続く16番から3連続ボギーを打ったが、「すぐに取り返したな」と後半は、4番からの3連続バーディには、あの人も舌を巻いた。  ...

PREVIOUS

「復活、大洗。」

過去5度の賞金王を誇る、地元のヒーローにとっても、復活にはこの上ない舞台だ。今年のダイヤモンドカップゴルフは、前身の大会から数えると、44回目という長い歴史の中でも初めて、明確に大会テーマを定めて開催される。 「復活、大洗。」 2年前の、東日本大震災ではあまり知られていないが茨城県も、被災地であった。開催コースのここ大洗町も、大きな津波が町の大半を襲い、自らも地震で生家を失った片山には ...

藤田寛之は「大洗は自分の成長を知る物差し」

連覇とか、今季初Vとか、ツアー通算16勝目とかいうよりも、藤田はとにかく、このコースに勝ちたいのだ。誰か他の選手と戦うとかいうよりも、己とコースとの戦いに、何より喜びを見いだす男だからこそ、ここ大洗には特別な思いがある。 ...

兼本貴司は、大洗での“連覇”がかかる

笑って首を振った。「だって、藤田さんでしょう?」。確かに、ディフェンディングチャンピオンは、藤田寛之。しかし、今大会が4年ぶりに舞い戻った舞台は、ここ茨城県の大洗ゴルフ倶楽部だ。2009年大会のチャンピオンが、兼本だった ...

松山英樹は初のジャンボと同組に

あのころとは、ゴルフも、パワーも、身体も雲泥の差だ。初々しかったあのころ。今大会はやはり大洗ゴルフ倶楽部で行われた2009年に、難コースに挑戦したのは、高知県の明徳義塾高校3年生のとき。  ...

ディフェンディングチャンピオンは藤田寛之

関西テレビ放送と三菱商事主催の「ダイヤモンドカップゴルフ2013」は、5月30日に開幕。毎年、各地の名門コースを巡っていく“サーキットトーナメント”は今年、「復活、大洗。」をテーマに、4年ぶりに茨城県の大洗ゴルフ倶楽部に ...

薗田峻輔は復帰初戦【インタビュー動画】

今年の1月、トレーニング中に左膝を故障。2月に手術を行い、復帰に向けてリハビリを続けてきた薗田峻輔が大洗で復活する。怪我の回復具合はかなり良好で、順調に調整を重ねてこの試合に照準を合わせてきた。  ...

大会事務局長が語る「復活、大洗。」【インタビュー動画】

2011年3月11日に起こった、東日本大震災・・・太平洋に面しているここ大洗ゴルフ倶楽部は直接的なダメージこそ受けなかったものの、ライフラインなどのインフラの復旧に相応の時間を要した。また、宮城、福島からの被災者の皆さん ...

復活男・細川和彦は「大洗のためにできること・・・」【インタビュー動画】

日本人として、決して忘れることのできない日・・・2011年3月11日。  ...

加賀﨑航太はこれが日本ツアーデビュー戦【インタビュー動画】

日本生まれのオーストラリア育ちである加賀﨑航太は、これが日本ツアーデビュー戦となる。  ...

広告