中日クラウンズ 2010

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

石川遼が、ツアー最少スコアの58で和合を制す

石川遼が、半世紀を超える大会の歴史を軽々と塗り替えた。前半9ホールの28ストロークが大会新記録なら、18ホールの計12バーディも大会新。大会最多の6打差逆転による18歳と7ヶ月のV達成は、もちろん大会史上もっとも若い。第51代目のチャンピオン誕生だ。 そして何よりこの日最終日にマークした「58」だ。 日本ツアーはおろか、世界6大ツアー(※)を見渡しても、もっとも少ないスコアで難攻不落の和合 ...

石川遼はトヨタクラウンのゴールデンキーに大喜び?!

あのジャンボでさえ、この中日クラウンズを初めて制したのは40歳だった。そのあと、無類の強さを発揮して3連覇を含む4度の優勝。大会最多の5勝をあげたジャンボの雄姿に、目を奪われたのは石川がまだ小学生のころだった。  ...

もう脱帽するしかない?! 他の選手たちも58に唖然・・・・・・

この日最終日は68でまわって通算8アンダーは、2位タイで上がってきたポール・シーハンは、表彰式を待ってグリーンサイドに控えていた若きチャンピオンの顔を見るなり目を剥いた。  ...

同組でまわった2人も脱帽・・・・・・

大記録を達成した18歳の露払いを演じた2人のプロは、脱帽というよりも、むしろ半分呆れ気味。この日、同組でまわったタイのプラヤド・マークセンは、2度目のチップインバーディを達成した14番で、石川にささやいた。  ...

ミスター59も脱帽!!

石川遼が、この日最終日に出した58は、2001年のカナディアンツアー「ベイヤー選手権(ヒューロンオークスCC)」で、ジェーソン・ボーンが出したスコアとタイ記録。  ...

中西直人くんがベストアマチュア賞を獲得

ツアーは今年のクォリファイングトーナメント(QT)から挑戦。来季にもプロ転向を目指している21歳にとってはなおさら価値あるタイトル獲得だ。  ...

DAY 3

丸山茂樹が首位浮上

前日2日目に丸山が予言していたとおりの展開になってきた。この日3日目もスコアは伸び悩み、自身の通算7アンダーが単独トップ。マルちゃんスマイルで思わずおどけた。 「あのへんは、名解説者でしたね!」。 優勝スコアは「12から13アンダー」と踏んでいた。目標まであと5つ。 「そこまで持っていけたらチャンスだと思っている」。 また、実現できるという自信もひそかにある。 9年戦ってきた米ツアー ...

上井邦浩が耐えた!!

2位と3打差でスタートしたこの日3日目はふいに沸いた邪念にやられた。ショットは相変わらず「調子が良かったのに」。和合名物の強い風と、グリーンの難しさと、優勝争いと。  ...

ポール・シーハンが復活間近・・・!?

出だしの連続バーディが、この日の好プレーを決定づけた。「良いスタートを切れたことで、そのあともずっと波に乗れた」と笑顔で振り返った。  ...

野仲茂が4位タイ

今年、3年ぶり8度目のシード権復帰を果たし野仲が踏ん張っている。3日間とも安定したスコアでいよいよ優勝争いに加わった。  ...

池田勇太は「最終日は爆発したい」

若きライバルの石川遼は、この日3日目もスコアを伸ばせず、「内容はこの3日間で一番良かったのに」と、通算1アンダーは18位タイとさらに順位を下げて悔しがった。  ...

「中日クラウンズ」のテレビ放送時間のお知らせ

ジャパンゴルフツアー第3戦「中日クラウンズ」のテレビ放映時間のお知らせです。下記のチャンネルでお楽しみいただけます。  ...

中日クラウンズは最寄りの交通機関をご利用ください

愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開かれる歴史と伝統の「中日クラウンズ」へのご来場は、地下鉄赤池駅から運行する無料ギャラリーバスが一番、便利です。  ...

DAY 2

上井邦浩が首位キープ

この日2日目は晴天と、名物の上空を舞う強い風。和合らしさが徐々に出てきた。グリーンも、雨上がりの初日とは一転、速さを増して、さらにシビアなピン位置が難しさに輪をかける。 しかし、プロ6年目の27歳はひるまなかった。以前に実家があった場所は、コースまでわずか2分。引っ越したあとも車で20分。 大会の地元・愛知の名古屋商科大時代から、数え切れないほどのラウンドも重ねてきた。 また大会は、まだ ...

藤田寛之が「和合をやっつける」

昨年11月に誕生した待望の第二子が、また男の子だと分かったとき、思わずがっかりしてしまったという。「女の子が良かったんです」。その訳は凡人には、ちょっと理解しがたいかもしれない。  ...

今野康晴は「そうなっちゃいますかね、やっぱり」

開幕から2戦で予選落ち。業を煮やして和合に駆け付けたのが、やっぱりこの人。しっかり者の妻・崇乃子さん。  ...

高山忠洋は「上井に蓋をされた」

同組の上井に圧倒された2日間。面白いようにスコアを伸ばすリーダーに「お前に追いつくぞ!」と、ジェラシーもむき出しに、2番で残り251ヤードの第2打をスプーンで乗せて、8メートルを決めてイーグル。  ...

遼・勇ジワリ

昨年の賞金ランクのトップ2が、決勝を前に圏内に潜り込んだ。18歳の賞金王は、前日からスコアを伸ばせなかったものの、通算2アンダーは14位タイ。  ...

杉原輝雄が自身11年ぶりのイーグルを達成

同一大会51回連続出場の世界記録を達成した翌日に、72歳がまたやった。和合の11番は、337ヤードのパー4だ。残り「150ヤード」の第2打は、打ち上げ分とアゲンストの風を加えて実質「160ヤード」。  ...

DAY 1

上井邦浩が自身初の単独首位に

この日初日は日課の早朝ランニングから帰ってシャワーを浴びていたら、首を違えた。「せっかく調子が良かったのに。今週は終わったな」と、一度は出場さえ諦めかけたが蓋を開ければところがどっこい。 難コースでボギーなしの5アンダーをたたき出し、自身初の単独首位に踊り出た。 ショットの不振で先週は予選落ち。 思いあぐねて今週火曜日に、相談を持ちかけたのは芹澤信雄だ。昨年春から正式に“チーム入り” ...

丸山茂樹が2位タイに

「マルちゃん、頑張って」と、スタートの1番ティで受けたギャラリーからの励ましにもいつもの笑顔を見せられなかった。かわりにキャップのひさしで顔を覆い、うつむき加減に小さく首を振る。  ...

横田真一は「経験を使う」

先週は、契約を結んで2年目のスポンサー大会。つるやオープンはしかし、2日で一度はコースを去ったが、日曜日は再び来場。  ...

石川遼は「明日もぜひ見に来てください」とアピール

1番でバーディ発進するも、「内容的にはドタバタだった」と、悔しそうだ。一番はドライバー。「1番と2番も3番も。体が浮き上がって、こすり球。ショットがぶれて、距離も出ていなかった」。  ...

杉原輝雄が世界記録を達成

スタートは、和合の1番パー4だ。ドンが打つ気構えを見せたとき、気の早いファンが大声を張り上げた。  ...

山下和宏が「打倒・谷口さんで行きます」

開幕戦は59位タイ。先週のつるやオープンは予選落ち。不甲斐ない成績は、周囲の期待に応えようとしすぎたせいかもしれない。  ...

PREVIOUS

世界記録なるか、杉原輝雄

ドンの偉業達成について、18歳の賞金王も、素直に感嘆の声を上げた。「すべてのスポーツで言えるのは体が資本」。そして同時に72歳へのライバル心(?!)もチラリ。「僕も、第100回大会まで出場できるよう頑張ります!」。 杉原輝雄がこの中日クラウンズで、同一大会で51回連続出場の記録に挑む。 初日の1番ティで、ティショットを放った瞬間に、世界記録が達成される。 しかし、本人は謙虚に首を振る ...

伝統の和合でなるか史上最年少の3億円超え、石川遼

実は、先週のつるやオープンから狙っていた。18歳の生涯獲得賞金は、2億9161万5217円。3億円越えはもう目前。今にも達成すれば、丸山茂樹の27と8ヶ月6日を大幅に抜いて、史上最年少記録となる(※73年のツアー制度施行 ...

池田勇太はジャンボ尾崎との同組ラウンドに

アマチュア時代なら、2003年と2005年以来。プロとしては初の同組ラウンドに、若大将の目が輝いた。  ...

連覇をねらう、平塚哲二

第50代目のチャンピオンが、満を持して帰国する。中部日本放送株式会社と中日新聞社主催の中日クラウンズで、平塚哲二が自身の国内初戦を迎える。  ...

福祉施設「たんぽぽ作業所」をツアーメンバーが訪問!

元気な声が届いた先には、中嶋常幸のいつもの笑顔があった。  ...

2週連続Vがかかる、藤田寛之

今週のトーナメント「中日クラウンズ」との相性は抜群だ。昨年の5位と一昨年は、プレーオフの末の単独2位とを合わせて、98年の初出場からトップ10入り4回。  ...

全英オープン日本予選を実施中

今年もジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」から、始まった恒例の全英オープン日本予選は先週のつるやオープンで、計7試合中2戦が終了しました。  ...

広告