ABC チャンピオンシップ  2007

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

フランキー・ミノザが6年ぶりのツアー7勝目

47歳のベテランが弱冠20歳の若者を、最後に捕らえて組み伏せた。本戦の18番で2オン成功。1メートルのバーディチャンスを決めて追いつくと、プレーオフは再び18番パー5。 第2打は、揃って右バンカーからのレイアップ。 残り112ヤードのフェアウェーから、先にミノザがピンそば1メートルにつけた。 対するドンファンは、ほぼ同じ距離の第3打を池に打ち込みダブルボギーだ。 バーディのウィニングパ ...

今年48歳、フランキー・ミノザの夢は

アジアと日本で1勝ずつあげたミノザは、くしくも両ツアーの賞金ランクで現在14位。世界を股にかけた活躍には、母国フィリピンで過ごせるのも年間を通じてたった2ヶ月ほどだが、たまの帰郷は大変な騒ぎとなる。  ...

ドンファンは、自身初のプレーオフに…

第3打は、ほぼ同じ距離から先にミノザがピンそば1メートルにつけた。プレーオフ1ホール目。まけじとドンファンも、エッジからピンまで12ヤードの幅を果敢に狙った。  ...

片山晋呉「もう、動けない…」

首位と1打差で迎えた最終18番。4メートルのバーディパットを外して、大会史上初の3連覇は夢と消えた。観念したように、秋晴れの空を見上げてそっとため息をつく。  ...

藤田寛之「当然の結果です」

14番で嬉しい顔を見つけたが、時すでに遅し。芹澤信雄は次週の30日(火)から、ここABCゴルフ倶楽部の近隣コースの兵庫県・小野東洋ゴルフ倶楽部で行われるQTのサードステージに挑戦することもあり、少し予定を早めて出発。  ...

小田孔明が4位タイに

上がり2ホールで、連続バーディフィニッシュ。ホールアウトした時点で首位タイにも、「優勝はないでしょう」と、サバサバと言った。後続組は、まだチャンスホールを残している。可能性のないツアー初優勝を願うよりもむしろ、小田の心に ...

賞金ランク1位の谷口徹は12位タイ

大会2日目から、得意のパッティングに精彩を欠いた谷口は、この日最終日も特にグリーン上でストレスのたまるプレー。「こんなけ入らないと、ショットにまで影響した」と、うんざり顔だ。  ...

ベストアマチュア賞は森本雄くん

瀬戸内海放送と九州朝日放送と、そして今大会主催の朝日放送をあわせたテレビ朝日系列3社がたちあげた、ジュニア育成共同プロジェクトは2年目を迎え、今年は2人のアマチュアが予選を通過。  ...

DAY 3

藤田寛之が単独首位

結局、自分にプレッシャーとなって返ってくるから大きな声では言いたくないが、強風下のゴルフは得意だ。いま、ひとつ取り組んでいるスイングの課題があって、完璧とは言えないが「風のゴルフは他の人よりは、自信があるかも」。通算13アンダー単独首位にニンマリだ。 インパクトでフェースが開いて下りてくるのが目下の悩み。今週の月曜日、師匠の芹澤信雄に打ち明けたら「パンチショットを打ってみたら直るかも」と、言 ...

片山晋呉が3位に浮上

大会の平均スコア1位。パーセーブ率1位。パーオン率1位。初出場の98年と、風邪で途中棄権した2004年大会をのぞく、4度のトップ10入りを果たしているばかりか、昨年の連覇を含む3度の優勝。  ...

菊池純がツアー2勝目のチャンス

8月のサン・クロレラクラシックでツアー初優勝をあげたあと4試合連続の予選落ち。しばらくなりを潜めていたのは1勝を機に、「スイング改造に踏み切ったから」だった。  ...

篠崎紀夫もツアー2勝目のチャンス

92年のプロ転向から16年。昨年までシード権を持たなかった篠崎は毎年、この時期はすでに年末に行われる来季の出場優先順位を決めるクォリファイングトーナメント(QT)のことで、頭が一杯だった。しかし、今年は9月のANAオープ ...

地元・関西の井戸木鴻樹がシード権の確保に奔走

今夏に、わき腹の軟骨骨折で約1ヶ月の戦線離脱を余儀なくされた井戸木が、昨年取り戻したシード権の確保に懸命だ。2週前の日本オープンで復帰してから、3戦目の今大会で「ぜひ、目星をつけてしまいたい」と、張り切っている。  ...

熾烈なベストアマ争い!

サスペンデッドとなった前日の第2ラウンドの残り4ホールを消化したころはそうでもなかったが、それから約1時間後にスタートした第3ラウンドは一転、強い風が吹き荒れた。  ...

第2ラウンドの残り競技が終了、ゲームはいよいよ決勝ラウンドへ

前日2日目に日没サスペンデッドが決まった第2ラウンドの残り競技が、この日27日の7時30分より再開されて、残り2ホールを残していた藤田寛之(=写真)が通算11アンダーとスコアを伸ばし、フランキー・ミノザと並んで首位に浮上 ...

通算1アンダー56位タイまでの61人が決勝ラウンド進出

大会3日目のこの日27日(土)は、7時30分より第2ラウンドの残り競技が行われ、通算1アンダー56位タイまでの61人が、10時からスタート予定の第3ラウンドに進出した。  ...

ドン杉原は予選落ち確実のプレーにも・・・

7時30分から再開された第2ラウンドの残り競技は、4番グリーンからスタート。早朝にもかかわらず、たくさんのギャラリーが駆けつけ、70歳のプレーを見守った。  ...

DAY 2

第2ラウンドの残り競技が終了、ゲームはいよいよ決勝ラウンドへ

前日2日目に日没サスペンデッドが決まった第2ラウンドの残り競技が、この日27日の7時30分より再開されて、残り2ホールを残していた藤田寛之(=写真)が通算11アンダーとスコアを伸ばし、フランキー・ミノザと並んで首位に浮上した。 藤田はこの日5時半起き。まだ体も完全に起きていない状態で、「朝の2ホールは散歩のつもり。無理をせず、ゆっくりやろう」。 最終18番のティショットは、ややブラインドに ...

第2ラウンドはサスペンデッド

ABCチャンピオンシップの第2ラウンドは、正午に激しい雷雨に見舞われ一時中断。約3時間後に再開されたものの日没のため、17時にサスペンデッドが決定した。このため、アウト6組、イン6組の計33人がホールアウトできなかった。 ...

ドンファンが暫定2位に

6月のミズノよみうりクラシックで達成した20歳と2ヶ月のツアー初優勝は、本当なら史上最年少記録となるはずだった。  ...

小山内護がホールインワン達成

この日、正午の一時中断で、仲間に冷やかされた。「このまま、今日のラウンドが中止になっちゃったりして?!」。実は、中断前の前半の3番(215ヤード)で、自身3度目のホールインワンを達成していた。  ...

高校生が大健闘!!

前日初日に2アンダーの21位タイでスタートした2人の高校生が、この日も揃って上位に浮上だ。杉並学院高3年の薗田峻輔くんは5アンダー暫定16位でホールアウト。また、全国高等学校ゴルフ選手権の夏季大会を制覇して、今大会の出場 ...

DAY 1

伊澤利光「あとは100%に持っていくだけ」

5月の日本プロで、1年半ぶりの復活優勝をあげたものの「あれはたまたまという感じ」。昨シーズン途中にクラブ契約の解除に踏み切ってから、試行錯誤が続いていたクラブセッティングも、40歳を目前にして「年齢にあったスタイルを」と始めたスイング改造も、あのときはまだまだ途上の段階だった。 あれからさらに、30本を越えるドライバーを試し、シャフト交換を繰り返し、硬さを変え、角度を調整し、ミリ単位の吟味を ...

賞金レースの主役、谷口徹が2位タイ

この日初日は、賞金レースを争う片山晋呉(ランク2位)と同じ組。直接対決に、この男が燃えないわけがない。  ...

藤田寛之「勝てなくても上にいるのが僕のウリ」

5アンダー2位タイにも「不完全燃焼」だ。「出来な~い、と思いながらやっている」。いま取り組んでいるスイングの課題。「クラブが、スクエアに戻ってこない。そのせいで、クラブフェースが開いて下りてくる」。  ...

宮本勝昌「どきどきしながらやりたい」

男子ツアーは2週連続で、好ゲームが続いている。先週のブリヂストンオープンは片山と深堀と、近藤の大接戦だった。さらに先々週の日本オープンは、谷口と片山と深堀ら、2度目のタイトルを狙う歴代チャンピオンのデッドヒートが繰り広げ ...

高校生が好スタート!!

高校生2人が好スタートを切った。全国高等学校ゴルフ選手権の夏季大会を制覇して、今大会の出場権を手に入れた森本雄くん(東北高2)と、主催者推薦で出場の薗田峻輔くん(杉並学院3)が、そろって2アンダーの21位タイ。  ...

PREVIOUS

現在賞金ランク1位の谷口徹「残り5試合、悔いのないプレーを」

年間2度目の2週連続優勝がかかった先週のブリヂストンオープンは結局18位と平凡な順位に終わり、そそくさと16時の飛行機に飛び乗った。自宅にたどり着いたのは、放映時間もすっかり過ぎた18時過ぎ。妻・亜紀さんから試合の結果を聞いて驚いた。 「ええっ!? 圭ちゃんはどうなったの? コンちゃんは?!」。 展開的に深堀圭一郎か、近藤智弘が勝つものと思い込んでいた。 片山晋呉が最終ホールで7メー ...

賞金ランク3位の谷原秀人「せめて面白くしたい」

ツアーも終盤に来て、一気に引き離された感がある。獲得賞金6767万5730円は ランク2位の片山とは4737万4204円差。同1位の谷口にいたっては、6882万340円差・・・。  ...

松村道央「先週の勢いを消さないように」

いま、もっともノリに乗っている選手のひとりだ。10月第1週のチャレンジトーナメント第10戦「PAR 72 チャレンジカップ」で初優勝をあげて、今週のABCチャンピオンシップの出場権を勝ち取ると、先週の第11戦・チャレンジ ...

3連覇を狙う、片山晋呉

ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉は先週のブリヂストンオープンで、ツアー23勝目。史上6選手しか持たない永久シードまであと2つ。  ...

マンデートーナメントから8人が本戦進出

この日22日(月)に開催コースのABCゴルフ倶楽部でマンデートーナメントが行われ、出場75人中8選手が狭き門をくぐりぬけ、25日(木)から始まるABCチャンピオンシップの出場権を獲得した。  ...

朝日系列3社の共同プロジェクトは今週が最終戦

朝日放送と瀬戸内海放送と九州朝日放送のテレビ朝日系列3社が発足したジュニア育成の共同プロジェクトは今週がいよいよ“最終戦”。  ...

ABCチャンピオンシップはみどころ満載!!

お父さんのお目当ては、開催コースのABCゴルフ倶楽部の地下170メートルから汲み上げた鉱泉湯を使用した本格足湯!?  ...

広告