ダンロップフェニックス 2007

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 11/18 14:37
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -11 I・ポールター 15
-1 FIN 65 68 67 69 269 ¥40,000,000
2 -8 G・フェルナンデスカスタノ 49
-2 FIN 66 69 69 68 272 ¥20,000,000
3 -7 片山 晋呉 2
-2 FIN 67 67 71 68 273 ¥11,600,000
-7 L・ドナルド 68
+1 FIN 69 66 67 71 273 ¥11,600,000
5 -5 B・スネデカー 87T
-3 FIN 70 70 68 67 275 ¥7,600,000
大会名称
ダンロップフェニックストーナメント
開催回数
第34回
開催期間
2007年11月15日~11月18日
開催コース
フェニックスカントリークラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
住友ゴム工業
フェニックス・シーガイア・リゾート
毎日放送
特別協賛

協賛

後援
宮崎県
宮崎市
日本ゴルフ協会
九州ゴルフ連盟
日本ゴルフトーナメント振興協会
全日空
宮崎日日新聞社
宮崎放送
JTB
宮崎交通
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
200,000,000円
優勝賞金
40,000,000円
優勝副賞

ローアマ

特別賞

予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
04番ホール 12番ホール
出場選手
84名

前売り券

1st/2nd Round:¥4,000-
3rd/Final Round:¥5,000-
4枚綴りチケット(各日共通):¥15,000-

当日券

1st/2nd Round 5,000円
3rd/Final Round 6,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2007年11月15日 00:55~01:25 プロアマ大会 MBSローカル※宮崎放送ローカル(1:25-1:55)
2007年11月16日 01:55~02:55 Round 1 MBSローカル※宮崎放送ローカル(1:25-2:25)
2007年11月17日 01:25~02:55 Round 2 MBSローカル※宮崎放送ローカル(1:10-2:35)
2007年11月17日 14:00~15:54 Round 3 MBS発JNN24局ネット(LIVE)
2007年11月18日 15:00~16:54 Round 4 MBS発JNN24局ネット(VTR)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ
西北西
2.0
19.5
3,114人
DAY2: 晴れ
西
5.0
20.4
3,785人
DAY3: 晴れ
西北西
5.6
18.1
5,471人
DAY4: 晴れ
西北西
6.0
16.7
8,060人

イアン・ポールターが日本ツアー初制覇

あの石川遼くんが大ファンということで、一躍日本でも有名人となった31歳が、実力でもその名を知らしめた。イングランド出身のイアン・ポールターが、2年連続2度目の出場で日本ツアー初優勝を射止めた。 この日最終日は強い風が吹き荒れる中、序盤で幾度か絶好のチャンスを外し、6番のパー3ではバンカー目玉。いよいよボギーを打った。対して同組のルーク・ドナルドがピタリと寄せた。バーディで並ばれたが「これから ...

DAY4

単独2位のゴンサロ・フェルナンデスカスタノ

昨年8位の今大会は3年連続の出場だった。「今年こそ」の思いで宮崎に乗り込んで、最終組で最終日を迎えたが、今年は単独2位。  ...

DAY4

片山晋呉は3位タイに「内容は最高でした」

握り締めたガッツポーズは実に5回。それくらい、大きなパーセーブだった。17番パー3。右バンカーから1.5メートルに寄せて、これを決めた。  ...

DAY4

ルーク・ドナルドは3位タイに「今回は僕が勝つ運命じゃなかった」

これが初めての日本ツアー。一度は、初タイトルに手をかけた。6番パー3。バンカー目玉につかまったリーダーを横目にぴたりとチャンスにつけて、首位タイに並んだ。しかし、すぐに自らそれを手放した。  ...

DAY4

パドレイグ・ハリントンは5位タイ

プレーオフの末に、ウッズの3連覇を阻んだ昨年大会。「今年は、あのときのようなゴルフができなかった。距離感が悪く、今日は風も強くてコントロールができなかった」と、肩を落としたディフェンディングチャンピオン。  ...

DAY4

大輔は7位、茂樹は10位タイ

“W丸山”は同組ラウンドのこの日、いずれも2オーバーとスコアを落として順位を下げた。7位タイに終わった大輔は、17番のグリーン上でアドレス後にボールが動いてペナルティを食らった前日3日目の不運を引きずったまま。  ...

DAY4

石川遼くんは32位タイに

最終日のこの日18日は、父・勝美さんの51回目の誕生日。「お父さんが喜ぶのは良いスコアより、僕が良いスイングをすること」と話し、とっておきのお祝いとするつもりだったが、16歳のささやかな思いは果たせなかった。  ...

» 前日までの記事をみる

広告