マンシングウェアオープンKSBカッフ゜ 2004

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/24 22:59
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -18 三橋 達也 5
-2 FIN 66 71 63 70 270 ¥20,000,000
2 -16 片山 晋呉 1
-6 FIN 72 68 66 66 272 ¥7,200,000
-16 増田 伸洋 12
-6 FIN 69 68 69 66 272 ¥7,200,000
-16 J・M・シン 19
-4 FIN 69 65 70 68 272 ¥7,200,000
5 -15 藤田 寛之 4
-5 FIN 68 71 67 67 273 ¥4,000,000
大会名称
マンシングウェアオープンKSBカッフ゜
開催回数
第5回
開催期間
2004年05月20日~05月23日
開催コース
東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
株式会社 デサント、株式会社 瀬戸内海放送
特別協賛
東洋紡績株式会社
協賛

後援
財団法人 日本ゴルフ協会
社団法人 日本ゴルフトーナメント振興協会
中国ゴルフ連盟
四国ゴルフ連盟
岡山県ゴルフ連盟
香川県ゴルフ協会
岡山県
岡山市
玉野市
朝日新聞社
山陽新聞社
日刊スポーツ新聞社
西日本旅客鉄道株式会社岡山支社
特別後援

協力
東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
世界一周ペア航空券 提供:吉備システム
ローアマ

特別賞
  • コースレコード賞
    期間中
    200,000円
    ※同日複数の場合は均等割り、各日更新有り 提供:東児が丘マリンヒルズGC
  • ベストスコア賞
    期間中
    1,000,000円
    提供:(株)穴吹工務店 ※複数の場合は均等割り
  • ホールインワン賞
    期間中
    200,000円
    指定外・指定日以外での達成者全員 提供:デサント・KSB・東児が丘マリンヒルズGC
  • ドライビングディスタンス賞
    期間中
    500,000円
    4日間で平均最長飛距離 No.5、No.18にて計測 提供:NEC
  • ホールインワン賞
    期間中17番ホール
    3,000,000円
    決勝ラウンドのみ 提供:東洋紡績(株)・伊藤忠商事(株) ※複数の場合は均等割り
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
05番ホール 18番ホール
出場選手
144名

前売り券

予選4枚、決勝2枚、記念品抽選券、東児が丘マリンヒルズGC、鮎滝CC優待券
【価格】 8,000円

当日券

予選発売:JR東日本のみどりの窓口、JR東日本のびゅうプラザ 3,000円
決勝※高校生以下は無料 5,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2004年05月22日 14:00~14:55 Round 3 瀬戸内海放送(KSB)
2004年05月23日 16:00~17:25 Round 4 瀬戸内海放送(KSB)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1:
東北東
1.5
17.1
1,921人
DAY2: 晴れ
南西
5.3
25.0
2,649人
DAY3: 曇り
西南西
3.9
24.1
3,501人
DAY4: 晴れ
南西
1.1
23.8
7,242人

マンシングウェアオープンKSBカップ最終日 プロ6年目の三橋達也が通算18アンダーでツアー初優勝!!

ほかの誰がそうさせるわけでもない。「自分にプレッシャーをかけるのは、自分自身 の心」。ここでバーディを取れば勝てるのか? ここでボギーならノーチャンス か…。 「余計な概念を抱くほど、自分を追い込む」。だから4打差首位からスタートした最 終日は、「とにかく楽しく、18ホールを回りきる」と、三橋は決めた。 スタートの1番で、この道10年のハウスキャディ・楠森香子さんと交わした健闘を誓 い合う固い ...

DAY4

三橋達也は、大親友と交わした約束を胸に・・・

4番パー4で「自分の弱さが出た」。ティショットが突き抜けて、フェアウェー右のラ フ。脱出の第2打は2段グリーンの奥のカラー、この日のピン位置は、急勾配の段の下 だ。ほとんど、カップの逆方向を向いて打った第3打は寄せきれず ...

DAY4

三橋達也がいま、もっとも初優勝を知らせたい相手は・・・

「この世に2人とない大親友」の小島礼志さんを失ったショックで、直後はしばらく まともなゴルフができなかった。 ...

DAY4

初日46位から2位タイに食い込んだ片山晋呉

「最後の18番はね、あのライから乗せるのは無理。(グリーン左手前からの)アプ ローチもね、あれは100回やったって寄らないと思う。 ...

DAY4

三インドのジーブ・ミルカ・シンは2位タイ

「17番、18番で、絶好のチャンスを決められなかったことが最大の心残り・・・。い ま、自己嫌悪にひたっています。同じ負けでもね、攻めた結果なら許せるけれど、今 回はとても悔いが残りますね。 ...

DAY4

今年自己ベスト2位タイの増田伸洋は、平均307ヤード飛ばして今週のドライビング ディスタンス賞も獲得

「8番のボギーで、かえってやる気になりました。『取り返してやろう』と。今週 は、ショットの調子が良かっただけに、今日はほかにもひとつふたつ、もったいない ホールもあったけれど、こんなに良い順位で終われるとは思ってなかった ...

DAY4

友利勝良が前日3日目の三橋達也の記録を1打上回る62でまわってコース新、11位タイ 浮上

「出だしの10番で、結構近い2メートルのチャンスが入らず、11番でも4メートルを外 して、『ああ、今 日も入らないかな』と思っていたら、12番で12メートルの長いのが入ってしまって。 そのあとから途端 にパットが良くなり ...

» 前日までの記事をみる

広告