久光製薬KBCオーガスタ 2004

大会ロゴ

トーナメントトップ

  • ROUND 4
  • Updated 08/29 13:36
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -7 S・コンラン 13
-2 FIN 68 70 70 69 277 ¥20,000,000
2 -6 神山 隆志 8
-4 FIN 71 71 69 67 278 ¥8,400,000
-6 谷口 徹 15
-1 FIN 68 71 69 70 278 ¥8,400,000
4 -5 藤田 寛之 5
-3 FIN 72 68 71 68 279 ¥3,595,000
-5 T・スリロット 42
-1 FIN 72 64 73 70 279 ¥3,595,000
大会名称
久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント
開催回数
第32回
開催期間
2004年08月26日~08月29日
開催コース
芥屋ゴルフ倶楽部
公式サイト
大会公式サイトへ
大会ロゴ
主催
九州朝日放送株式会社
特別協賛
久光製薬株式会社
協賛

後援
朝日新聞社
財団法人 日本ゴルフ協会
九州ゴルフ連盟
社団法人 日本ゴルフトーナメント振興協会
福岡市
志摩町
前原市
ニ丈町
特別後援

協力
芥屋ゴルフ倶楽部
特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
航空券 提供:日本航空
賞金100万円とコカ・コーラ社製品 提供:コカ・コーラ
ローアマ

特別賞
  • コースレコード賞
    期間中
    100,000円
    62ストローク以下 提供:芥屋ゴルフ倶楽部
  • ホールインワン賞
    期間中
    100,000円
    62ストローク以下 提供:芥屋ゴルフ倶楽部
  • ホールインワン賞
    期間中17番ホール
    1,000,000円
    決勝ラウンドのみ、複数均等割り 提供:久光製薬
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス
04番ホール 18番ホール
出場選手
144名

前売り券

前売券4枚綴り(4日間通し)
【価格】 8,000円

当日券

予選 ※高校生以下無料 3,000円
決勝 ※高校生以下無料 4,000円

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2004年08月28日 16:00~17:25 Round 3 テレビ朝日(ANB)
2004年08月29日 15:30~17:25 Round 4 テレビ朝日(ANB)

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 晴れ

5.6
29.5
3,125人
DAY2: 晴れ
北北東
7.2
29.8
3,238人
DAY3: 曇り
東北東
3.2
30.8
7,091人
DAY4: うす曇り
東北東
4.7
31.3
9,257人

久光製薬KBCオーガスタ 最終日日本ツアー9年目、豪州出身のスティーブン・コンランが初優勝!!

「この9年間、何度も優勝のチャンスがありながらなかなか勝てなくて、『他の選手と技術的にはそれほど差がないはずなのにどうしてだろう』と考えたこともありました。それが今日、やっときた・・・という感じ。日本のみなさんはいつも、ほんとうに親切にしてくださって、故郷に帰ったらいつも家族にそのことを話すんです。大好きな日本でようやく勝ててほんとうに嬉しい! 今日は最後まで応援をありがとうございました!」(優勝 ...

DAY4

スティーブン・コンラン、恩人にウィニングボールを迷わずたくした初優勝の瞬間

先に通算7アンダーでホールアウトしたコンランは、18番グリーンサイドで食い入るようにそれを見つめていた。  ...

DAY4

上がりホールで連続バーディ、試練を乗り越えてつかんだスティーブン・コンランの初V

「勝つためには、とにかく『なんか、やらなくちゃ』と」  ...

DAY4

堅実ゴルフが持ち味のスティーブン・コンランは、元・税理士!!

90年に母国オーストラリアでプロ転向を果たしたものの、しばらくは鳴かず飛ばず。生活のために1992年からの1年間、大学時代に取得した税理士の資格を生かして、やはり税理士の父・ダリルさんの家業を手伝っていた時期がある。  ...

DAY4

2位タイの谷口徹

「また外人選手が勝っちゃいましたね・・・。  ...

DAY4

神山隆志は2位タイ

「最後の18番は15メートルのバーディパット。グリーン横の(スコア)ボードを見て、『打っちゃえ!』と思った。とにかく、打たないと上に届かない。それで入らなくてもしょうがない、という気持ちで打ちました。  ...

DAY4

プロ5年目の富田雅哉が自己ベストの4位タイ

「今日はがむしゃらにプレーしました。17番で6メートルを入れたとき、その時点でトップと1打差ということがわかって。最後の18番は優勝、というより6アンダーでボードのトップに、もしくは7で単独もアリかな、という気持ちでティ ...

DAY4

大会の地元・福岡県出身の藤田寛之は4位タイ

「ここ最近、ショットの調子が良くなくて、ゴルフがぜんぜん面白くなかったんです。ショートゲームのおかげでなんとかパーセーブできているといった感じ。改めて、自分のアプローチとパットの上手さを痛感してます(苦笑)。それがなかっ ...

DAY4

4位タイの小山内護

「今日は前半はアップアップ。パットが全部、届かなかった。前半にもっといけてればねえ・・・。優勝は7とか8くらい行くと思っていたから頑張ったんだけど。  ...

» 前日までの記事をみる

広告