東建コーポレーションカップ 2000

トーナメントトップ

  • ROUND 4
Position Score Player Money Rank Today Hole 1 2 3 4 Total Share
1 -7 芹澤 信雄
-2 FIN 68 70 73 70 281 ¥20,000,000
2 -6 桑原 克典
0 FIN 69 69 72 72 282 ¥8,400,000
-6 東 聡
-2 FIN 72 70 70 70 282 ¥8,400,000
4 -5 上田 友昭
-2 FIN 69 71 73 70 283 ¥3,750,000
-5 川岸 良兼
-1 FIN 69 69 74 71 283 ¥3,750,000
大会名称
東建コーポレーションカップ
開催回数
第8回
開催期間
2000年03月09日~03月12日
開催コース
祁答院ゴルフ倶楽部
公式サイト
主催
東建コーポレーション株式会社
特別協賛

協賛
ブリヂストンスポーツ株式会社
アルペン GOLF5
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
セントラルファイナンス
宮之城 いやしの郷
祁答院ゴルフ倶楽部
東洋丹芝園
後援
鹿児島県
祁答院町
南日本新聞社
株式会社 南日本放送
テレビ東京
テレビ愛知
特別後援

協力

特別協力

賞金総額
100,000,000円
優勝賞金
20,000,000円
優勝副賞
●本場大島紬 白大島紬(反物) 提供/鹿児島 ●鹿児島黒牛特選牛肉1頭分 提供/祁答院町
●薩摩切子脚付蓋物 提供/祁答院ゴルフ倶楽部 ●PEUGEOT 306 Break 提供/プジョー・ジャポン
ローアマ

特別賞
  • ベストスコア賞
    対象日/期間中
    対象ホール/ホールに関係なく
    賞金/200000円
    提供:備考/大会4日間でのベストスコア該当者全員 提供/祁答院ゴルフ倶楽部
  • ホールインワン賞
    対象日/期間中
    対象ホール/17番ホール
    賞金/3000000円
    提供:備考/複数の場合は均等割 提供/祁答院ゴルフ倶楽部・株式会社東洋丹芝園
予選カットラウンド
Round 2
上位カットライン
上位 60位 タイ
組合せ
1日目:2Way 2日目:2Way 3日目:2Way 4日目:2Way
ドライビングディスタンス

出場選手
160名

前売券 各日共通6枚つ綴り 1冊 5,000円(バラしても使用可)
当日券 予選第1、2日 各 1,500円 決勝第3日・最終日 各 3,000円

前売り券


当日券

大会の模様は下記テレビ局でお楽しみください。

放送日 放送時間 放送ラウンド 放送局
2000年03月11日 16:00~17:15 Round 3
2000年03月12日 16:00~17:24 Round 4

※放送日時および放送内容は変更になる場合がございます。

  気象区分 風向き 風速(m/秒) 気温(度/摂氏) ギャラリー数
DAY1: 曇り
北北東
4.1
9.1
1,552人
DAY2: 晴れ
北東
1.0
13.3
2,447人
DAY3:

1.0
9.1
2,071人
DAY4: 晴れ

2.0
13.4
10,889人

芹澤信雄が、96年の日本プロマッチプレー以来、4年ぶりの優勝。

 ホールアウト後のインタビューでは、声が詰まった。4年ぶりの優勝。「もう一生勝てないかもしれない」とまで思いつめた末に、やっと勝ち取った復活勝利だった。  通算6アンダーで、東聡と並んで迎えた18番パー5。残り129ヤードの第3打は、ピッチングサンドで「いっぱいいっぱいの距離」。歯を食いしばって打ったショットは、ピン手前1.5メートルにピタリと止まった。  「2段グリーンの上に止ま ...

DAY4

「僕の優勝は、みんなに夢を与えると思う」芹澤信雄

「最後のパットを打つ前、『これをはずすとプレーオフだ。プレーオフになったら俺は絶対負ける。そしてもう一生勝てない』と思ったんです。打つ前は手が震えてるし、入れたあとは、とても立っていられませんでした。『もういいよ、よくや ...

DAY4

「自分のペースにしとかなくちゃいけなかった」東聡

「昨日のラウンドよりはクラブが振れていたかな。去年の開幕よりいいスタートがきれたと思う。今年が楽しみになってきたよ。…まあ…勝てなかったのに、楽しみってことはなないけどね。10番ホールで5(アンダー)にしたときに、オレの ...

DAY4

「優勝は、届かないものではない」

 1番ティにあがるなり、声援が飛んだ。「勝ってくれよ!」  ...

DAY4

通算5アンダー、4位タイの伊沢利光と川岸良兼

 昨年、2週連続優勝で賞金ランク4位につけた伊沢利光(左)は、2000年ツアーを4位タイでフィニッシュ  ...

DAY4

「きょうは、お客さんの顔も、風も、ピンも、ラインもすべてがよく見えた」

 一時は首位に並んだ原口鉄也だが、8番のダブルボギーが響いて前日の4位から9位と順位を下げた。しかし、めげてはいない。開幕第一戦で確かな手応えをつかんだようすで、表情は充実に溢れていた  ...

» 前日までの記事をみる

広告