選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 父・優さんの指導で腕を上げ、ジュニア時代から数々のタイトルを獲得してきた。東北福祉大学時代はツアーでも度々優勝争いに加わり、出場4試合連続でトップ10に入ったこともあった。
 プロ生活は1年目からシードを手にするが優勝の二文字は遠かった。初優勝は33歳、16度目の最終日最終組となった13年の『日本シリーズ』だった。
以降は着実に優勝を重ね、16年からは選手会長の重責も担う。そして17年、『中日クラウンズ』『日本プロ』を連勝し、10月の『HONMA TOURWORLD CUP』では72ホールボギーなしで優勝という快挙をやってのける。賞金ランク2位で迎えた『日本シリーズ』は賞金王となるには優勝しかない状況の中で6打差の圧勝。鮮やかな逆転劇でキングの座に就いた。選手会長が賞金王となるのは初めてのことだ。選手会長を石川遼に譲った18年は欧州ツアーを中心にプレー。世界へ向けて新たな一歩を踏み出した。

選手名 宮里 優作 (ミヤザト ユウサク)
所属先 フリー
生年月日 1980年06月19日
出身地 沖縄県
身長 170cm
体重 70kg
血液型 A型
出身校 東北福祉大学
趣味 映画鑑賞 スポーツ観戦
ゴルフ歴 3歳~
スポーツ歴 バスケットボール 野球 陸上
得意クラブ パター
愛車
アマチュア時代の戦歴 1998日本ジュニア 2000・2001・2002日本学生 2001日本アマ 2001日本オープンローアマ
ツアープレーヤー転向 2002年12月26日
ツアーデビュー戦 2003年04月03日 東建ホームメイトカップ
QT受験回数 0回
師弟関係 宮里優
ホームページ http://yusakumiyazato.com

広告