選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

ショット写真

 シード2年目の2018年、期待の大型プレーヤーが初優勝を飾った。『フジサンケイクラシック』で初日から単独首位を走り、富士桜CCでの大会新記録16アンダーで2位の今平周吾に5打差をつける圧勝。グリーンサイドで両親の祝福を受けて涙をこぼした。トップ10数が部門2位の9試合を数えるなど安定感も兼ね備え、賞金ランクは7位に躍進。最優秀新人賞を獲得した。
水城高校時代は『関東ジュニア』連覇などの実績を残す。日本大学に進むが2年時の16年6月に中退すると8月のQT挑戦を機にプロ宣言した。QT1位で臨んだ17年はチャレンジ開幕戦を制して20歳でプロ初勝利。ツアーでも安定した成績を残してフル参戦1年目で見事シードを獲得した。
 石川遼とは小さいころから親交があり、合宿を共にするなど兄貴分と慕う。魅力は186㎝の長身を生かした飛距離。ドライビングディスタンスは2年連続でトップ10に入っている。

選手名 星野 陸也 (ホシノ リクヤ)
所属先 フリー
生年月日 1996年05月12日
出身地 茨城県
身長 186cm
体重 76kg
血液型 O型
出身校 日本大学
趣味 サッカー、卓球、音楽
ゴルフ歴 6歳~
スポーツ歴 水泳、サッカー、卓球
得意クラブ ドライバー
愛車
アマチュア時代の戦歴 2015日本学生5位T
ツアープレーヤー転向 2016年08月--日
ツアーデビュー戦 2016年08月25日 RIZAP KBCオーガスタ
QT受験回数 1回
師弟関係
ホームページ -

広告