選手写真

プロフィール

 アマチュア時代にいくつかのタイトルを獲得し、1995年にプロ転向。母国の豪州ツアーを中心に欧州ツアーやアジアンツアーを転戦していたが、なかなか勝利には恵まれなかった。
 初めての優勝は2010年、豪州ツアーの『WA PGA選手権』だった。同年の『VIC PGA選手権』では最終日に60で回って2位になった。13年と15年にも豪州ツアーで勝利。15年には賞金ランク8位に入った。
 その間、日本のQTにも度々チャレンジしていたが、好結果を残せなかった。16年のファイナルQTでようやく19位に入って17年は日本ツアーを主戦場とする。自身2戦目の『関西オープン』は3日目を終えて3位。最終日は一時崩れたが巻き返して4位に踏みとどまった。『ブリヂストンオープン』では第1ラウンド首位も経験。44歳のベテランが初シードを獲得した。18年は『ISPSハンダマッチプレー選手権』で準々決勝に進出。これが効いてシードを守った。

選手名 D・ブランスドン (ブランスドン デービッド)
所属先 アクシネット
生年月日 1973年10月28日
出身地 オーストラリア
身長 -
体重 -
血液型 --型
出身校 --
趣味
ゴルフ歴 -
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 ----年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告