• ブライアン・ジョーンズ

  • BRIAN JONES

  • オーストラリア

プロフィール

豪州の先輩G・マーシュが日本のツアーを戦うようになった70年代中期。マーシュに遅れること4年ほどでジョーンズも日本にやってきた。しかし当初は出場できる試合も少なく、日豪かけ持ちの苦しい時代が長く、幸子夫人の内助によってゴルフを続けた。しかし77年にKBCで初優勝してから生活も安定。さらに85年シーズンからは6シーズン連続して毎年1勝以上をあげ、ランキングもトップ10に定着。豪州のプロではなく、日本のツアープロのひとりとなった。グリーンを外してもアプローチの巧さでパーをセーブするし、ロングショットはさほど距離は出せないが実にいいコントロールをしている。30歳も半ばを過ぎてプレーぶりにも安定度と粘りが見られるようになった。<1994>

選手名 ブライアン・ジョーンズ (ジョーンズ ブライアン)
所属先 オーストラリア
生年月日 1951年09月12日
出身地 オーストラリア
身長 169cm
体重 72kg
血液型 A型
出身校 ミッチェル高校
趣味 釣り 音楽鑑賞 読書
ゴルフ歴 12歳~
スポーツ歴
得意クラブ
愛車
アマチュア時代の戦歴
ツアープレーヤー転向 1971年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 -
師弟関係
ホームページ -

広告