OTHER STORIES

2年ぶりの開催!第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in西郷村(7月17日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in西郷村、優勝は茨城県の常陸大宮市立大宮小学校。
7月17日(土)に福島県のグランディ那須白河ゴルフクラブを舞台に、『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミル基金』第18回『スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in西郷村』を開催。

昨年は新型コロナウィルス感染症の影響で大会は中止を余儀なくされたが、今年は十分な感染防止対策を講じて2年ぶりとなる開催が実現した。

また、今年は東日本大会(福島県西郷村)と11月20日(土)に開催される西日本大会(兵庫県三木市)という2回に分けた形式で実施される。
今回の東日本大会には21校108名が出場。大会当日、福島県内は各所で30度を超える気候となり、会場も真夏を思わせるかなりの暑さとなった。そんな中でスナッグキッズ達は元気いっぱいにハツラツなプレーを披露。日頃の練習の成果を思う存分発揮してくれました。
競技は9ホール(507ヤード・パー36)で行われ、各チームの上位3人の合計スコアで競われる。
優勝したのは76ストロークで常陸大宮市立大宮小学校(茨城県)。3ストローク差の2位には千歳市立千歳第二小学校(北海道)、3位には笠間市立北川根小学校(茨城県)が入りました。

常陸大宮市立大宮小学校は7年連続7回目の出場という常連校。表彰式では2019年大会で2位に終わった雪辱を晴らすことができた喜びをキャプテンの佐久間大魁(たいが)さんが伝えました。
「2年前は準優勝で今年は2位と3打差で勝ててよかったです。6年生の3人が24、26、26 を出してくれたので優勝できたんだと思います。皆さん今日はありがとうございました」。

また、今大会もJGTOドリームチームを結成してスナッグキッズ達に混じって真剣勝負を繰り広げた。
今年のメンバーはキャプテンの宮里優作をはじめ、貞方章男、内藤寛太郎、額賀辰徳、大槻智春、堀川未来夢という豪華な面々が集結。額賀以外の5人は初出場でスナッグゴルフ初体験ということもあり、スタート前の練習では入念に感触をチェックしながら、経験者の額賀にコツを聞くなど準備を整えて挑んだ。
結果は72ストロークでプロのプライドを見せつける形となった。中でも額賀は23ストローク13アンダーをマークして経験者としての意地を見せた。

<<選手コメント>>
宮里優作
「今日は楽しかったですね。ずっと参加したかった大会だったんですが全英オープンなんかで日程が合わなかった部分もあって。こうやって参加できてよかったです。うちの娘もやっているので話は聞いていたんですけど、これまでもいろんなところに寄贈してきたんですが、コツコツと重ねてきたものが実ってきているのかなと実感することができました。これからも続けて、後輩達にも継承していってもらいたいですし、僕らも毎年貢献していきたいと思います」。
貞方章男
「子ども達の真剣に取り組む姿ってやっぱりいいですよね。今日は本当に楽しかったです。みんなそれぞれが一生懸命に取り組んでいるのを見て、いい刺激になったし嬉しかったです」。
内藤寛太郎
「初めてのスナッグゴルフでしたけど難しかったですね。飛距離でアドバンテージをとろうと思って真剣にやりました。(笑)子ども達もみんな本当に上手で、今日は参加できて楽しかったです」。
額賀辰徳
「経験者としての貫禄は見せつけましたよ。ジュニアが相手じゃなく、プロが相手だと思ってやっていましたから。(笑) 今日は楽しめましたね。サポートキッズとしてキャディが今回付いてくれたので、待っている間なんかも話をしたりして楽しくできました」。
大槻智春
「子ども達が本当に上手でびっくりしました。飛ばすのは簡単なんですけど、その次のショットが難しかったですね。でも本当に色々と交流しながらできて楽しかったです」。
堀川未来夢
「すごく楽しかったです。最初はもちろん負けるはずはないと思っていたんですけど、こんなにレベルが高いとは思わなかったです。みんな真剣に取り組んでいて一緒にやれて楽しかったです。真剣にやって負けると悔しいですよね。(笑)」。

<<第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in西郷村成績>>
『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミル基金』
第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in西郷村
グランディ那須白河ゴルフクラブNASUコース
9ホール 507ヤード パー36

●優勝 常陸大宮市立大宮小学校(茨城県)76ストローク
 2位 千歳市立千歳第二小学校(北海道)79
 3位 笠間市立北川根小学校(茨城県) 79
 4位 笠間市立友部小学校(茨城県)80
 5位 多古町立多古第一小学校(千葉県)81
 6位 笠間市立宍戸小学校(茨城県)82
 7位 西郷村立米小学校(福島県)86
 8位 笠間市立岩間第二小学校(茨城県)87
 9位 西郷村立川谷小学校(福島県)88
10位 常陸大宮市立大宮西小学校(茨城県)88
11位 笠間市立岩間第三小学校(茨城県)90
12位 大崎市立鬼首小学校(宮城県)91
13位 印西市立原小学校(千葉県)93
14位 常陸大宮市立山方小学校(茨城県)94
15位 西郷村立小田倉小学校(福島県)95
16位 多古町立久賀小学校(千葉県)98
17位 つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校(茨城県)112
18位 常陸大宮市立緒川小学校(茨城県)115
19位 御殿場市立富士岡小学校(静岡県)116
20位 つくばみらい市立小絹小学校(茨城県)121
21位 阿見町立阿見第二小学校(茨城県)131

ドリームチーム 72

●ベストスコア賞
 赤コース 24ストローク12アンダー
  佐久間大魁(常陸大宮市立大宮小学校6年生)
  大川原伊吹(西郷村立米小学校6年生)
  山口令愛(千歳市立千歳第二小学校6年生)
 青コース 25ストローク11アンダー
  山中奏良(笠間市立宍戸小学校6年生)
 ドリームチーム
  額賀辰徳 23ストローク13アンダー

» 前のページに戻る

関連記事

広告