OTHER STORIES

2021年のJGTOツアートーナメント開催日程発表(2020年12月25日発表)

  • photo1

男子ゴルフを主管する一般社団法人日本ゴルフツアー機構(JGTO)は12月25日、2021年のツアートーナメントの開催日程を発表した。

2020-21ツアートーナメントスケジュールはこちら
2020-21 AbemaTVツアースケジュールはこちら

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、開催6試合にとどまった2020年と統合し、「2020-21シーズン」として行う2021年の新規トーナメントとして、5月6ー9日に「JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP byRICHARD MILLE」と、7月22ー25日に「ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ!ツアートーナメント」、そしてAbemaTVツアーは9月22-24日に「ISPS HANDA ヒーローになれ!チャレンジトーナメント」の開催が決まった。

また、今年はやむなく開催を見送った、2020年の新規トーナメント「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント(取手国際GC)」が史上初のプロアマ形式戦として、5月20ー23日に改めて、記念の第1回を迎える。

そのほか、主な変更として、8月26ー29日の「KBCオーガスタ」は2021年の第48回大会で、新たに「Sansan株式会社」を特別協賛にお迎えし、「Sansan KBCオーガスタ」として開催される。

なお、「SMBCシンガポールオープン」と「ANAオープンゴルフトーナメント」、AbemaTVツアーの「Novil Cup」「PGM Challenge」、新規の「JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP CHALLENGE」は現在、開催調整中。
日米共催の「ZOZO CHAMPIONSHIP」は、開催日程および会場、賞金総額等、詳細は「PGA TOUR 2021-2022シーズン」の日程発表に合わせて、追って発表させていただくこととする。


多くの大会で、中止や延期を余儀なくされた2020年。それでも、今年はAbemaTVツアーと合わせたツアートーナメント10試合に加えて、7月には「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」、10月の「ISPS HANDA コロナに喝!!(チャレンジ&レギュラー)」、11月の「ニトリ エキシビションゴルフ」、12月の「ゴルフ日本シリーズJTカップpresentsネクストプレーヤーズカップ」と、5つもの特別試合を開催していただいた。

JGTO会長の青木功は、リモートで行われたこの日の会見で、「大変な状況の中で、大会を開いてくださった主催者のみなさまのご厚意に対し、この場をお借りして改めまして御礼申し上げます」と、感謝を伝えた。

そして「コロナ禍中でプレーの機会を奪われた選手と、選手のプレーを間近で見ていただけなかった全国のゴルフファンのみなさまに対し、大変申し訳なく思っております」と、詫びた。

こうして2021年の開催日程発表の運びとはなったが、終息の気配は見えない。
2021年は観客動員の方向で調整に入るが、それも今後の感染状況次第となる。

いまだ手探りは続くが、「春になるころには多くのギャラリーのみなさまの前で、選手たちが思う存分プレーする姿をお見せできることを願っております。トーナメントに関わるすべての関係者のみなさまと、一致団結して男子ゴルフを盛り上げていけることを切に願っております」と、収束への祈りをこめて呼びかけた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告