OTHER STORIES

第10回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップ兼第1回スナッグゴルフ対抗戦北海道北広島地区予選会を開催(6月10日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

45年の歴史を重ねるANAオープンが開催されている北広島市で、10年目となる北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップが開催され、北広島市内と近隣の千歳市から16名の小学生が参加した。

北広島市では今年2月に、ANAオープンの歴代チャンピオンでもある矢野東を講師に招いての「北広島市スナッグゴルフ体験会」を開催するなど、普及事業にも積極的で、そんな後押しもあって、今大会から全国大会への出場権をかけた北海道北広島地区予選会を兼ねての開催となった。

澄みきった青空のもと、札幌北広島ゴルフ倶楽部西コースの1番ホールと2番ホールに作られたスナッグゴルフ特設9ホールは、アンジュレーション豊かなフェアウェイに設置された、難易度の高いグリーンが選手たちに思うようなプレーをさせてくれなかったが、それでもイーグルやアルバトロスも飛び出すなど、それぞれがプレーを楽しんだ。

記念すべき第10回大会で総合優勝に輝いたのは、北広島市立東部小学校6年の冨田結友さん。昨年はプレーオフで敗れ悔しい思いをしたが、そのリベンジを果たしトロフィに名を刻むことになった。

北広島市では、スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会における社会貢献活動の一環として、日本ゴルフツアー機構からの寄贈により、北広島市教育委員会を通じてスナッグゴルフ用具が市内8校全校に導入され、2007年から継続した活動が行われている。また全国大会は、ANA全日本空輸株式会社などが特別協賛社となり、全国各地から遠征してくる子どもたちの、航空機利用に関しての支援を行っている。

今大会では恒例により、大会運営とスコアラー業務を北広島市教育委員会と北広島市スポーツ推進委員の皆さんに協力して頂いており、地域が子どもたちのスポーツ活動を支える仕組みが構築されている。

また、大会会場である札幌北広島ゴルフ倶楽部は、全国に140コース以上を有するPGMホールディングス株式会社が運営するコースの一つで、この日もスナッグゴルフ大会のために、コースを開放して頂き円滑な運営にご尽力いただいた。


第10回北広島スナッグゴルフ大会札幌北広島GCカップ兼第1回スナッグゴルフ対抗戦北海道北広島地区予選会 成績 (9ホール/507ヤード/パー36)

●総合優勝
 冨田結友 北広島市立東部小学校6年 30ストローク
●6年生の部
優勝 冨田結友 東部小学校 30
2位 大谷直輝 双葉小学校 39
3位 二本柳拓弥 東部小学校 40
4位 石田愛歩 東部小学校 55
●5年生の部
優勝 松本悠雅 大曲東小学校 37
2位 武部永遠 大曲東小学校 41
●4年生の部
優勝 石田結衣 東部小学校 41
2位 福田絢梛 大曲小学校 47
●3年生の部
優勝 中島有悠 西の里小学校 40
●交流の部
優勝 五日市颯 千歳第二小学校6年 27
2位 小野菜乃夏 千歳第二小学校4年 30
3位 横田健真 千歳第二小学校3年 30
4位 越愛莉菜 千歳第二小学校3年 30
5位 鹿野谷拓翔 千歳第二小学校6年 34
6位 横田千夏 千歳第二小学校5年 35
7位 山口令愛 千歳第二小学校3年 46
※同スコアの場合9番ホールからのカウントバックにて順位を決定

<大会にご協力頂いた方々>
札幌北広島ゴルフ倶楽部 支配人 杉本政紀様
札幌北広島ゴルフ倶楽部 ゴルフインストラクター 吉竹正典プロ
札幌北広島ゴルフ倶楽部の皆さん
北広島市教育委員会 教育部 部長 千葉直樹様
北広島市教育委員会 社会教育課 課長 吉田智樹様
北広島市教育委員会の皆さん
北広島市スポーツ推進委員 会長 谷口博之様
北広島市スポーツ推進委員の皆さん

» 前のページに戻る

関連記事

広告