ザ・ロイヤル ゴルフクラブチャレンジトーナメント 2017

大会ロゴ

大会記事

誕生日プレゼントはベストスコア賞

  • photo1

本日6月15日は27歳の誕生日。
自身の誕生日に本日のベストスコアで上がってきた「持ってる」男は鈴木優大だ。

兵庫県出身、プロ5年目。
高校2年生の時は全国大会を制した。プロではいまだ未勝利である。

今日は出だしからまさかのダブルボギー。
しかし本人は、「ダボスタートの時は良いスコアが出ることが多いんです。」
緊張がほぐれるのか、今日もその後は本日最多タイの7つのバーディを奪った。
トータル4アンダーは額賀辰徳と並んで今日のベストスコアである。
昨日のスコア5オーバーからは、予選通過どころかまだまだ優勝を狙える位置まで追い上げた。

ひらめいたのは前半の15番。
パッティングの際、ルーティンに入る時に呼吸を止めていたことに気づいた。そこから意識して呼吸をするようにしたら一気にリズムを掴んだ。
ショットもあまりスイングを考えず、イメージしたまま打つようにしたらこれも見事ハマったという。
上がってみれば4アンダー。
「このコース、コンディションで68は嬉しいですね。」

そしておまけに今日は誕生日!
「自分からあまり誕生日とか言わないから・・・」と言いつつも、すれ違った桑原克典に「今日誕生日なんですよ!」と言ってすぐ「あ、自分から言うてるやん。」
ベストスコアの誕生日プレゼントにはさすがに気分がいいだろう。
明日も今日と同じように“呼吸”を意識してプレーをしていく。
シーズンを通しての目標はやはりレギュラーツアーでプレーすること。
「今日で復調の兆しが見えたかな。」
レギュラーツアーに行く為にはまずはそろそろ結果が欲しい。

» 前のページに戻る

関連記事

広告