ISPSハンダグローバルチャレンジカップ 2017

大会ロゴ

大会記事

額賀辰徳はスコアを伸ばせず逆転を許し、悔しい2位タイ

  • photo1

大会初日に63のビッグスコアを叩きだし、首位で最終日をスタートした額賀辰徳。前半からボギー先行の苦しいゴルフで、思うようにスコアを伸ばす事が出来ず、4バーディ、5ボギーの73、スコアを一つ落とし、トータル8アンダーの2位タイ。優勝の松原に1打及ばず悔しい敗戦となった。

「結果は残念ですけど、大事なのは自分が課題にしていることが出来てるかどうかだと思います。久しぶりの優勝争いに不安もありましたし、リードを守るのは難しかったですね。」

額賀自身、今回の敗戦は次に必ず活かすつもりだ。
「優勝争いを、もっとしていれば今日も違った結果になったかもしれないですし、来週からももっと優勝争いをしていきたいと思います。」

額賀のチャレンジトーナメント5勝目は近い。

» 前のページに戻る

関連記事

広告