Novil Cup 2017

大会ロゴ

大会記事

3月31日Novil Cupで2017チャレンジトーナメント開幕!

  • photo1
  • 大会連覇を狙う小鯛竜也

いよいよ2017年のチャレンジトーナメントが3月31日(金)、Novil Cup(3/31~4/2)で開幕する。Novil Cupは徳島県阿波市のJクラシックゴルフクラブで開催され、今年で11回目を迎える。徳島県で行われる唯一のプロゴルフトーナメントとあって毎年大勢のギャラリーが訪れ、昨年も3日間で2843人が来場した。チャレンジトーナメントでは異例のことだ。それだけにゴルフファンも男子プロのプレーを間近に見られる機会が待ち遠しいことだろう。
(チャレンジトーナメントは入場無料)

大会には昨年優勝の小鯛竜也、2013年日本ジュニア優勝の和田章太郎、2014年日本アマ優勝の小木曽喬、東北福祉大を今年卒業したばかりのルーキー伊藤有志、小西健太、同じく日本大学を卒業した松原大輔、また昨年日本ジュニアに優勝し日本ウエルネス高校を卒業した小斉平優和など将来を期待される若手選手が多数出場するほか、横田真一、横尾要、丸山大輔、桑原克典、井上信らベテラン勢も参戦する。

チャレンジトーナメントは、今年11試合(3/27現在)が予定されており、チャレンジ賞金ランキング1位の選手が来年のツアーシード権を獲得し、2位から7位までの選手が来年のツアー前半戦の出場優先権(第1回リランキングまで)を得られる。

2015年チャレンジ賞金ランキング7位の大堀裕次郎は、昨年のツアーでトップ10に入ること5回と活躍し、見事に賞金シード(賞金ランキング41位)を獲得した。今年チャレンジトーナメントに参戦する選手もこの1年をがんばって、ぜひ彼に続いてツアーでの活躍を期待したい。そのために大事なシーズンがスタートする。

大会公式サイトはこちら

» 前のページに戻る

関連記事

広告