Tournament article

アライッペいち推し! 選手たちに大洗町の「しらすせんべい」が贈られました

8年ぶりに大会が戻った茨城県東茨城郡大洗町大洗ゴルフ倶楽部は、すぐそばに白亜の大鳥居を構える大洗磯前神社、また大洗海浜浴場や大洗港にも隣接する風光明媚な名門コースです。

 

周辺には、豊かな海の恵みを生かした海産物や、山の幸の天然スイーツなど、知る人ぞ知る名店も数多く、お土産にしたい名品がたくさん。

 

町では、優れた水産物や農産物、加工品を「大洗ブランド」として認証し、ひろくピーアールやイメージアップにつとめており今回、大洗町役場商工観光課内の「大洗町ブランド推進協議会」様より出場選手たち全員に、大洗港で揚がった新鮮なしらすをふんだんに使った「しらすせんべい」が贈られました。



 

大洗町のゆるきゃら「アライッペ」もイチオシのこのイッピンは、第45回水産製品品評会で農林水産省大臣賞を受賞したお墨付き。


大洗町のゆるきゃら「アライッペ」さん。髪の毛(?)は大洗町特産のしらす、口はハマグリ、しっぽは潮干狩りに使う熊手…だそうです

 

選手たちも舌鼓を打った「しらすせんべい」は、会場内・練習場横のギャラリープラザでも購入できます。

 またお隣のブースでは、600種を越える返礼品から選べる「大洗町ふるさと納税」も申し込めます。

 県外からお越しのお客様はぜひ、観戦の合間に大洗町の魅力にも触れてください。