Tournament article

金谷拓実は初戦黒星(WGCマッチプレー)

世界ゴルフ選手権の「デルテクノロジーズ・マッチプレー」が23日に米テキサス州のオースティンCCで開幕し、日本勢唯一の金谷拓実は初戦のザンダー・シャウフェレに3&2で敗れた。

序盤で懸命の攻防も、9番から3ホール続けて形勢を奪われた。
後半の粘り腰で反撃のチャンスをにらんだが、東京五輪の金メダリストに16番で決着された。


結果速報


大会最初の3日間は、出場64人が1組4人の16グループに分かれて戦う総当たり戦。

2日目は米2勝のトニー・フィナウ戦で白星を狙う。

関連記事