Tournament article

津曲泰弦、最終日最終組のリベンジはまたもお預け…

敗れはしたが”後輩”秋吉を祝う”先輩”津曲
「勝てない…」

最終日最終組からの逃げ切り優勝を狙った津曲だったが、終盤にボギーが続き優勝争いから脱落してしまった。

「プレッシャーに弱いんでしょうね、嫌だよこんな負け方…」と話す目には、うっすらと光るものがあった。

「すべては気持ちの問題」と敗因を冷静に見つめ直すも、あまりの辛さにその後は言葉を無くす津曲。

3日間共に闘った“後輩”に「優勝」の2文字を譲ることになったが、“先輩”の「意地」は見せつけることができたに違いない。
ホールアウト後には素直な気持ちで「おめでとう」と“後輩”の初優勝を祝った。

「こういう経験ができたことが良かった。何が足りなかったのか、これから反省します」と、再びのリベンジを約束した。

関連記事