今野 康晴

今野 康晴 (49歳)

イマノ ヤスハル

Yasuharu IMANO

京葉CC

日本

日本

プロフィール

今野 康晴

 日本大学3年時の1994年に1年先輩の片山晋呉を破って『日本アママッチプレー』に優勝。翌95年の『日本オープン』では14位でローアマを獲得した。プロ入り後はアジアンツアーにも挑戦し、97年に1勝している。 初シードを手にした98年には『ワールドカップ』にも出場し、個人で4位に入った。初優勝は99年の『中日クラウンズ』。尾崎健夫、直道兄弟との最終日最終組対決を制してのものだった。05年には『日本シリーズ』など2勝を挙げて自身初となる1億円突破を果たし、賞金ランクは2位に。同年はパーオン率が1位だった。 09年は頸椎ヘルニアで3カ月休養するが『三井住友VISA太平洋マスターズ』で復活優勝。11年にも首を痛めて長期離脱したが、翌年シードに返り咲いた。しかし、15年は予選通過がわずか6試合と苦しいシーズンとなり賞金シード陥落となった。16年はQT17位の資格で挑み、賞金シード復活を目指す。<2015>

年齢
49歳
生年月日
1973年05月28日
身長
175cm
体重
75kg
血液型
O型
出身地
岐阜県
出身校
日本大学
所属先
京葉CC
ゴルフ歴
12歳〜
ツアープレーヤー転向
1996年10月13日
ツアーデビュー戦
1996年10月17日 ブリヂストンオープン
アマチュア時代の戦歴
94日本アママッチプレー、95日本オープンローアマ、関東アマ、関東学生

パフォーマンス

2018 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

2020-2021 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

関連記事