金 度勲(大邱)

金 度勲(大邱) (33歳)

キム ドフン

Do-Hoon KIM DAEGU

本間ゴルフ

韓国

韓国

プロフィール

金 度勲(大邱)

 父親の勧めでゴルフを始め、子供のころは母国のヒロイン・朴セリのスイングをビデオで研究していた。2006年のアジア大会に韓国代表として出場し、金庚泰らとともに団体金メダルを獲得。翌年、プロ転向した。 日本ツアーには10年から参戦。『ANAオープン』では1打差の2位、『カシオワールドオープン』では4ホールのプレーオフの末に敗退と惜しいところで初優勝は成らなかったが賞金ランク11位に入った。韓国ではこの年の6月に初優勝を飾っている。 11年は『パナソニックオープン』の2位が最高成績。12年は『日本ゴルフツアー選手権』と『ANAオープン』で2日目終了時に首位に立ったが決勝ラウンドで失速してしまった。それでも着実に賞金を重ねて3年連続賞金ランク20位以内。イーグル率では1位になった。 13年はオフに1カ月ほど兵役についたことや左ひじの故障が影響して精彩を欠いた。14年も賞金ランク86位と思うような力を発揮できずにシードを失うこととなった。<2014>

年齢
33歳
生年月日
1989年03月12日
身長
178cm
体重
75kg
血液型
B型
出身地
出身校
延世大学
所属先
本間ゴルフ
ゴルフ歴
9歳〜
ツアープレーヤー転向
2007年03月01日
ツアーデビュー戦
2010年04月15日 東建ホームメイトカップ
アマチュア時代の戦歴
ドーハ アジア大会 団体にて優勝

パフォーマンス

2016 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

2016 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

通算成績