金 聖潤

金 聖潤 (40歳)

キム ソンユン

Sung-Yoon KIM

フリー

韓国

韓国

プロフィール

金 聖潤

 プロゴルファーの父親が社長を務める練習場で父親のコーチのもと、腕を磨いた。高校時代には休学して渡米。17歳で出場した1999年の『全米アマ』では決勝に進出し、タイガー・ウッズが保持していた当時の最年少優勝記録更新の期待がかかった。残念ながら決勝でデビッド・ゴセットに敗れたが、2位は当時韓国選手初の快挙。同大会2位の資格で翌年は『マスターズ』にも出場している。 『マスターズ』出場後にプロ転向。ただ、06年に韓国のチャレンジツアーで1勝しただけと思うような結果を残せなかった。 09年には日本ツアーに参戦したがシード獲得には至らず。10年のQTを経て11年に再び日本ツアーへ。トップ10に3度入り、ギリギリの71位ながら初シードを獲得した。12年は賞金ランクを61位に上げ、13年は『ブリヂストンオープン』初日に初めての首位を経験して7位フィニッシュ。少しずつではあるが前進している。

年齢
40歳
生年月日
1982年05月17日
身長
178cm
体重
85kg
血液型
B型
出身地
韓国
出身校
所属先
フリー
ゴルフ歴
9歳〜
ツアープレーヤー転向
2000年05月20日
ツアーデビュー戦
2000年05月20日 韓国プロ
アマチュア時代の戦歴
1999韓国アマ 優勝 全米アマ 2位

パフォーマンス

2014 上位スタッツ

  • フェアウェイキープ率

    Rank
    27
  • イーグル率

    Rank
    49T
  • サンドセーブ率

    Rank
    52

2015 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

通算成績

  • 生涯獲得賞金

    ¥54,052,943
  • ツアー勝利数

    0
  • 18H最少スコア

パフォーマンス
(アマチュア時代)

1999 アマチュア時上位成績

1999 アマチュア時上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

アマチュア時通算成績

  • ツアー勝利数

    0
  • 18H最少スコア

関連記事