記事

U.S. Open 2022

香妻、星野はアメリカで全米オープンの出場権を獲得(23日)

千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブで日本予選が行われた23日、米テキサス州ダラスでも98人が参加した1日36ホールの予選会が実施され、ロイヤルオークスCCとレークウッドCCの2会場を回る競技方式で、香妻陣一朗星野陸也が6月の「全米オープン」の出場権を得た。


香妻は2コースでそれぞれ「68」「63」を記録し、通算11アンダーのトップタイ通過。

前週、初出場の「全米プロ」では予選落ちを喫した雪辱を晴らす2枚目のメジャー切符を獲得した。



トップ通過を果たした香妻



また、「全米プロ」で予選を通過し、最終日を60位で終えた星野はその足で移動。ぶっつけ本番で挑戦し、2コースでそれぞれ「66」「67」。通算9アンダーの6位につけ、2年連続で米国予選からの突破を決めた。 米国予選結果


星野は2年連続の米国通過、おめでとうございます!



同日の日本予選を通過した杉山知靖出水田大二郎トッド・シノットに加えてこのほかのジャパンゴルフツアーメンバーでは、南アフリカのショーン・ノリスらが出場権を確保。

また、そのほかの日本勢は松山英樹と@中島啓太さんが、すでに出場権を持っている。

関連記事