Tournament article

片山晋呉「今年は、あえて目標は作らない」

 昨年度の賞金王・片山晋呉。
 今年は、初のマスターズ挑戦権も得るなど、ノリに乗っている。
 新世紀の第1戦目を前に、現在の心境を語った。
 「マスターズはずっと、憧れのトーナメント夢だったので、本当に嬉しい。今回、委員会よりご招待できたこと、大変光栄に思っています。
 …でも、急なことなんで、まだ、それに対して何も考えられなくて…。しかも今週は、コースも僕には太刀打ちできないくらいに難しいし、会場に入って花粉症になってしまったのかずっと鼻が止まらないし、凄く寒いし…。それに今年のオフは、2月に沖縄で半月ほどコーチと一緒に合宿をして、アドレス、グリップ、バックスウィング、アドレス…すべての面で改良を加え、それがまだ形になっていないので、開幕戦を控えたいまはまだ、すごく不安です。今週はそういう点で、ちょっと、余裕がないですね。
 だから、今年はあえて目標は作らないで、開幕を迎えました。目標を作ってしまうとそれによって、自分を苦しめてしまのはよくないと思ったから。それよりも、来年。ちょっと考えているところがあるから、1年後を目標に頑張りたい。
 去年(賞金王)のことはすでに、過去。またいちからやりなおしです」

関連記事