Tournament article

序盤で同伴プロを食う展開。アマの部で優勝の平野大樹さん(アマ成績一覧や各日組み合わせはこちら)

3人のプレーオフによる今平周吾の2週連続優勝もさることながら、同伴アマのV争いもまた見応えたっぷりだった。

 

土日のスクラッチ戦で、成績順に組まれる最終日を最終組で回った平野大樹さんが2日連続の「70」をマーク。

2位に2打差のイーブンパーで初優勝を飾った。

 

中村鎌大さんと首位タイでスタートした1番では、揃ってボギー発進した2人のプロを横目にチップイン。

一気に中村さんを突き放すと、3番で今度はチップインパー。

2プロを差し置きしばらく平野さんのオナーホールが続くなど、「普通に、上手かった」と、今平もうなる腕前だった。

 

小学校から大学まで一貫して野球部で活躍したが、「自分にはセンスがない。野球では芽が出ない」と、ゴルフに転向。

4年前から競技ゴルフに本格参戦し、初出場の今大会が、人生初勝利という平野さん。

 

自身の優勝を追いかけながら、プロのV争いもすぐ隣で味わい、「大槻プロも今平プロも、プレッシャーのかかるロケーションで絶対に、自分のスイングを崩さなかった」。

これぞプロアマ形式戦の醍醐味を満喫された。

 

目下、目標は「日本アマの出場」だそうだ。

この勝利が平野さんの今後のゴルフ人生を,どれほど勇気づけることか。


平野さん、優勝おめでとうございます!


<最終日のアマチュア結果はこちらから>

東コース(スクラッチ戦)

<3日目のアマチュア結果はこちらから>

東コース(スクラッチ戦)

<2日目のアマチュアの結果はこちら>

東コース(ダブルス戦)

西コース(ダブルス戦)

 <1日目のアマチュアの結果はこちら>

東コース(ダブルス戦)

西コース(ダブルス戦)


<最終日の組み合わせ表はこちら>

東コース

<3日目の組み合わせ表はこちら>

東コース

2日目の組み合わせ表はこちら>

東コース

西コース

<1日目の組み合わせ表はこちら>

東コース

西コース