Tournament article

昨年2位。大槻智春は西でも東でも!

昨年2位は、西も東もゲンがいい。

プロ13年目の大槻智春がまた好発進した。

今年は東コースから出て1イーグル7バーディ1ボギーの「62」。

 

「ショットの調子は良くなかった」という。

「今日は、パットが入ってくれたのでいいスコアになりましたけど、パットが4日間入るということはない。ショットの調子が上がってこないと、正直ナイスラウンドとは言えない」と、自分に厳しかったが初日の4位は、東コースで回った中では最上位だった。

 

昨年初日は西コースを「60」で回り、首位を分けたショーン・ノリスと、最後まで争ったがプレーオフで敗退した。

 

茨城県の神栖市出身。

雪辱を期待する地元の声は多いが「今年はまだ、そこまで考えられる調子ではない」と今はまだ、無欲でいて「最後のほうで、意識できる位置にいられれば」。

そろりとチャンスを伺う。

 




1日目のアマチュアの結果はこちら

東コース(ダブルス戦)

西コース(ダブルス戦)


2日目の組み合わせ表はこちらから

東コース

西コース