Tournament article

第2ラウンドは雷雲接近のため13時39分から中断中です

第2ラウンドは、13時39分に雷雲接近のため、競技を一時中断しています。

本大会の予選ラウンドは朝6時10分から約8時間かけて、出場全選手が1番ティから出るワンウェイ方式ですが、中断は全組のスタートが完了して20分ほど経った頃でした。


現在は50数名がホールアウトし、プロ2季目の岩﨑亜久竜(いわさき・あぐり)が通算8アンダーでホールアウトし、暫定首位に立っています。

また石川遼が通算1オーバーの暫定48位タイでホールアウト。
昨年覇者の木下稜介は2番でイーグルを獲り、通算3アンダーまで伸ばしましたが7番をプレー中に、いったんクラブハウスに引き上げています。