Tournament article

トラブルを乗り越えろ!逆境に立たされた佐藤太地

現在賞金ランキング2位の佐藤太地。約150万円差を逆転するために重要な意味を持つ後半の初戦のはずが、練習日にちょっとしたトラブルに見舞われた。カートのトラブルで積んでいたエースパターのシャフトが折れてしまったのだ。通常ならスペアを持参しているのだが、今週に限って「やっぱりこの1本」という強い思いからエースパターのみで会場に乗り込んでいた。しかもアームロック用のプロトタイプとのことで代替品が無いという事態。
「まあ起きてしまったことはしょうがないですね。アームロックは今年からやっているんですが、幸いイップスとかではないので通常の長さのパターでも打てるんで。ただ、入るかというと微妙なところはありますが、でもこれで勝てたら笑い話になりますよね」。
佐藤の器の大きさというか優しさを垣間見た気がする。通常なら動揺してしまう状況をしっかり受け止めて、気持ちは試合にしっかり向けている。
「本当に賞金王になることが目標なので、このチャンスを掴みたいと思っています。残り5試合で賞金額の大きい大会もありますし、調子は本調子ではないですけどこのチャンスを活かしたいと思っています」。
逆境を乗り越えて栄冠を掴む姿を見せてもらいたい。

関連記事