Tournament article

權 成烈(クォン ソンヨル)はプレーオフで惜敗するも、自己ベストの2位タイでフィニッシュ!!

「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山」最終日、トップタイでスタートした權 成烈(クォン ソンヨル)は、5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回り、トータル9アンダーで時松 隆光と副田 裕斗とのプレーオフに駒を進めた。
勝負が決まったのは、プレーオフ2ホール目。4オンからのファーストパットを決める事が出来ず、時松に敗戦を喫した。

「仕方ないですね。でも今回のプレーには満足しています。最後まで諦めないゴルフができました。」と初めての最終日最終組でのラウンドの中、収穫があったようだ。
今大会の成績で、次戦のチャレンジトーナメント「南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント」への出場が決まった權。今後の活躍に注目したい。

関連記事